FC2ブログ

人の言葉もあたたかいと思いました。

生きている時もじっとしていることが多かったので
死んだ小豆ちゃんを見ても
生きているように見えました。

「今日はどうしているかな」とプラケースを
覗き込むこともなくなったのが
さみしいです。

でも
こうやって文章にすることで
自分の気持ちに整理がつきます。

落ち込んではいますが
生き物たちにご飯をあげて
掃除をして・・・。
いつもと変わらず元気な
生き物たちの様子を見ていて
癒されます。

コメントを頂いて
ひとつひとつ読みました。

自分を責めたりしないこと
小豆ちゃんとの楽しい思い出を大切にすること
必ずしも「長生き=幸せ」ということではないこと
この経験を次に活かすこと
・・・
色々な言葉を貰いました。

今はめいっぱい悲しんで
そしてまたいつものnanokawaになって
ということも書かれていました。
自分を責めたり悔しがっている
私の姿を小豆ちゃんは見たいわけでは
ないと思いますということも書かれていました。

みなさんのコメントを読んで
小豆ちゃんに思い出をありがとうと
言いたい気持ちになりました。

記事を読んでくれた方
コメントをくださった方々に
ほんとうに感謝しています。
ありがとうございました。

悲しいことは素直に悲しんで
心のモヤモヤとか色々な感情を
整理して・・・
いつものnanokawaにもどります。
大丈夫です。
明日からまた毎日更新しますから!

こんなnanokawaですが
これからもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

マーブルサラマンダーの小豆ちゃんが亡くなりました。

見た人が生き物を通じて楽しいとか面白いといった
気持ちになるようなブログにしようと思い始めたブログなのですが、書きます。

マーブルサラマンダー小豆ちゃんが昨日
5月10日に亡くなりました。

水入れに入ったままで
最初は生きているかと思ったのですが全然動かず
餌用のお箸でそっと触れてみたら
もう硬直していました。
朝はなんともなかったので
たぶん昼間に亡くなったんだろうと思います。

ブログには書いていませんでしたが
実は数日前から小豆ちゃんは体調を崩していました。

水苔の中に潜っていることが多かったのですが
ある日見ると水苔から出てプラケースの側面に張り付いていました。
そのときの小豆ちゃん
体の綺麗な白い色をした部分が薄茶色にくすんで
肌もいつものツヤがなくなり
いつもと違う状態でした。

小豆ちゃんのプラケースは風通しのいい涼しいところに
置いてあったのですがたぶん、
暑さにやられたのではないかと思います。
餌も食べず、体調を崩して数日で亡くなりました。

今年の1月3日に迎えたので
わずか5ヶ月で死なせてしまいました。
自分が情けなくて不甲斐なくて
悔しいです。
悲しいけれど悲しさより虚無感を感じます。
小豆ちゃんに本当に申し訳ないことを
してしまったと思います。

以前記事に書いたことがありますが
サラマンダーは子どもの頃図鑑で見て以来
密かに憧れている生き物でした。
その憧れのサラマンダーをようやく
迎えることができてとても嬉しかったのに、
こんな結果になってしまい
小豆ちゃんに申し訳ないです。
小豆ちゃんごめんなさい。

関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット