FC2ブログ

こんなことを思いつつ

例年と違わず嫌がる父を宥めながら(父は歌番組嫌い)紅白歌合戦を観て
ゆく年くる年を見ながらのんびりと新年を迎えました。
いつ頃からなのかは忘れましたが私の中ではなぜか
ゆく年くる年で年越しが定番なのです。笑

私は子どもの頃食わず嫌いだったので
おせちってあまり食べられるものがなくて
煮物ばっかり食べていました。
でも高校生ぐらいから段々とおせちが好きになってきて
20歳になりお酒を飲むようになってからはおせち大好きになりました。
お酒を飲むようになって苦手なものが減ったので
お酒の力って凄いと思います。

子どもの頃はよく祖父母の家で年末年始を過ごすことが
多かったので女性チームは祖父の自動餅つき機でついたお餅を
のし餅にして四角く切って…とお餅を作ったのをよく覚えています。
作りたてのお餅ってとても美味しいので切り分けている時に
皆で砂糖醤油でつまみ食いしたり。

元旦、おせちとお雑煮を親戚皆で
テレビはつけずに粛々とした雰囲気の中食べていました。
今思うとあのおごそかな感じ、不思議と嫌いじゃなかったなぁ。

家族揃っておせちとお雑煮を食べながら
そんな感じで昔のことを思い出していました。
懐かしい。



昨年の年末に急に「私もっとやりたい髪やら恰好やらやる!」と思いまして。
それで髪型を変えたり初めての髪色にしてみたり
本当に今したい恰好をしてみました。
そしたらもう楽しいのなんの。
昨年購入した淡い色合いの花柄っぽいスマホケースも
「なんか違う!もっといかついような、ごついようなダサ可愛いのがいい!」
ってことで早速新年最初にネットで新しいスマホケースを注文しました。
出来上がって発送までに2~3週間かかるのでまだ届いていませんが
とにかく楽しみです。
考えてみると周りや他人の目を気にして服も髪型も持ち物も全部
今まで何か少し「我慢」していた部分がありました。
2019年はもっと自由に私の大好きな色や形を持とうと決めました。
なんかこう、可愛いんだけどどこか毒っ気があるような
もしかしたら悪趣味なような・・・?な感じの(笑)本当に好きなものを求めよう。


2019年最初のお供え用のお花はバラでした。
IMG_1224.jpg

IMG_1228.jpg

リクガメのまめちゃんの床材をネットで注文したのですが
今回は届くのに時間がかかる・・・。
速く届くといいな。
近所にペットショップとホームセンターはあるのですが
爬虫類用の床材は取り扱っていないので
私はもっぱらネットで購入です。

スポンサーサイト
テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

熱海温泉のプリン・・・かば

家族が物産展で買ってきてくれた熱海温泉のプリン。
味はだいだい、苺、フロマージュ、かぼちゃなど色々あって写真のは苺味。
味によって上の紙の色が違って見た目がどれもカラフルでかわいいのです。
IMG_20181106_010753.jpg

全種類にそれぞれ専用のソースが附属されています。
IMG_20181106_010917.jpg

基本的にソースもプリンも味がさっぱりと軽めの甘さ。
味によってプリンの固さが違う。
丁寧に作られたプリン、と言った感じでした。
IMG_20181106_010958.jpg

なんでカバなのかはわからないけれど可愛いのでいい!笑
瓶もかわいいのでとっておくことにしました。
小さいドライフラワー入れに活用。
2018-11-08-17-37-27.jpg
お花を飾るようになってから家にドライフラワーが溜まってきました。

写真を撮りませんでしたが私が一番好きだったのは
フロマージュ味。
他の味よりやや固めのプリンに
苦めのエスプレッソソースがすごくおいしかったです。
熱海や物産展で見かけた際は是非是非。


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

花のある空間

花のある生活もいいものだなと思うようになりました。
IMG_1133.jpg

ある日はこんな会話も。
花の名前をど忘れした私と母。
私「なんだっけ・・・。なんかほら、スーパーアドバイザー、みたいな」
母「ハピネス・・・?」
私「そんなプリキュア感じゃなくて、う~ん・・・」
それで次の日私がはっと思い出しました。
『エゾアスター』でした。笑
近未来感ある名前ですが発色のいいかわいい花なんです。
花の名前って面白いですよね。

IMG_1138.jpg

亡くなった子たちは今頃どうしているんだろうか。
花を眺めながらそんなことを考えることも多々です。


テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

沢山の言葉

今年に入ってから全く思ってもいなかった突然のお別れがありました。
モルモットのプリンが亡くなって落ち込み
ゆらゆらした気持ちを抱えても他の子たちとの毎日で
少しずつ元気をもらっていました。
そこでまた突然のお別れ。
フクロモモンガのピッピとのお別れに打ちのめされました。
「明日の朝起きてあの子が死んでいたらどうしよう」と
私は不安になり生き物と接することに
不安と漠然とした恐怖のようなものを少し感じていました。

IMG_1130.jpg

そんなときにふとブログを始めてから
助けて頂いた言葉を思い返しました。
長毛ハムスターのゆきちゃんが亡くなった時
ゆきちゃんの記事や写真を見ては「可愛い」と
よくコメントをくださっていた方の言葉。

『飼育が簡単な生き物なんてこの世にいませんよ』

ゆきちゃんの死を一緒に悲しんでくれて
そして辛く苦しい私にはこの言葉に
すごく慰められました。

そしてこれはまた別の方の言葉なのですが
これにも助けてもらいました。

『具合が悪くなった時は基本に戻る、ですよ』

何もかもが初めてで不安だった私を力強く支えてくれました。
この他にも沢山あります。
ブログを読んでくださる方々から頂いた沢山の言葉。
私の心の中に残っている優しい言葉が沢山あります。
私はいつもブログで繋がる方々に助けてもらっていると思いました。

IMG_1128.jpg

IMG_1109.jpg

IMG_1101.jpg

そうやって色々な言葉を思い返していたら
「そうだ、何も怖がることはない」と思いました。
今を生きる子たちと一生懸命自分なりに頑張っていけばいいんだと。
いつもお迎えしたときの気持ちで生き物たちと
接していこうと思いました。
なんというのか、私なりの改心というのか・・・?
そうしたら不安と恐怖は少し薄れて生き物たちに対する
愛おしさがより一層強くなりました。
・・・だからこれからもまた私は頑張れそうです。

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

メロンを分けっこ

先日メロンを頂きました。
生き物たちが食べられるフルーツはできるだけ
分けて皆でおいしく食べようがモットーなので
生き物たちにもお裾分け。

メロンを持って部屋に入ったら
呼ばなくてもまめちゃんすぐにお皿の前に来ました。笑
香りですぐにわかるのかな?
ピッピは両手でメロンを持って食べながら
お皿についた果汁を舐めていました。
まめちゃんもピッピもガツガツメロンを食べました。

以前メロンをモルモットのプリンにあげたときは
嬉しそうにもぐもぐ食べて
私の掌に残ったメロンの果汁を小さな舌で
ぺろんぺろんと舐め取ってました。
プリンの舌の感触がくすぐったくてなんだか嬉しくて・・・。
いい思い出です。

ちょっと前の写真です。
IMG_20180419_110858.jpg

IMG_20180419_111034.jpg

IMG_20180419_111119.jpg

IMG_20180419_111159.jpg

IMG_20180419_111308.jpg

モルモットのプリンにお花を飾るようになってから
トルコキキョウが好きになりました。
気品があるけれどどこか親しみやすさも感じさせてくれる
あの雰囲気が好きです。

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記