それぞれの食へのこだわり

生き物たちのそれぞれ食に対する好みがはっきりとあり
面白いものだなぁと常々思います。

・リクガメのまめちゃん
茎が太く葉がしっかりしたものより、茎が細く葉が柔らかい
小松菜が好きです。
白菜は外側の緑色の部分より、中心側の黄色く甘みが強い部分が
好きです。外側のは匂いをくんと嗅いで手で
ぐいっとどかして「いらない」ってされます^^;
レタス類は好きですがロメインレタスとサラダ菜は
あまり好きではありません。
モロヘイヤが大好きです。

・モルモットのプリン
普通のレタスよりグリーンカールが好きです。
サラダ菜も大好きです。
小松菜はあまり好きではありません。
青梗菜の茎が好きです。
シャキシャキした食感のものが好きみたいです。

ニシアフリカトカゲモドキのチョコ
コオロギは大好きですがワームは嫌いです。
ワームを見せてもぷいとされます。

フクロモモンガのピッピ
虫をと認識できないのかワームもコオロギも食べません。
「おいしいぞ~」とうりうりしてみても食べません。
キョトンとした顔で虫を見て終わりです。
基本的にペレットはなんでも好きです。
フクロモモンガフードもたまにあげるキャットフードや
ドッグフードも残さず食べます。
生の人参はあまり好きではありません。茹でたやつは食べます。


・・・と、こんな感じです。
上記の子たち以外はなんでも食べるタイプです。
野菜を食べる子たちにはどういうメニューにしようかと
毎日考えるのが楽しかったりします。


スポンサーサイト
テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ

2月のこと

梅が咲いていました。綺麗だなぁ。
IMG_007_235431.jpg
そういえば子どもの頃新聞で蝋梅の写真を初めて見て
不思議な花があるんだなと思いました。
実際に見てみたいと思っていたらそれからすぐに
近所の駅に蝋梅が飾られていて
生で見ることができました。
見てみたいと思っていたので嬉しかったし
質感が本当に蝋のようで感動したのを今でも覚えています。


最近見かけていなかったのですが久々に
いつもの公園の前を通りかかったらお母さん猫に
会うことができました。
久々に会ったお母さん猫は以前よりまん丸くなっていて
元気そうでした。
以前は警戒されてあまり近づけなかったのですが
なんだか人懐っこくなっていて「ニャアー」と鳴きながら
近くに来てくれました。
しばらく一緒に歩いたりして。
公園の中を見たら黒い猫もいました。
久しぶりに会えて嬉しかったです。

最近ちょっと体調がいまいちで
落ちつかなかったのですが
お母さん猫に会えて元気をもらいました。





テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

秋の日の眠り猫

茶色い猫がのんびりと寝ている姿を撮りました。
秋に撮った写真です。
この日はとても天気がよかったのを覚えています。
1473644438633save.jpg

1473644458727save.jpg

いつかワンちゃんネコちゃんと生活してみたいです。
1473644469610save.jpg

足の先も可愛い…!肉球って触ったことないので触ってみたい。
1473644490257save.jpg

最近この猫ちゃんを道で見かけましたが
とてもふくよかな体つきをしていました。
この写真よりもふくふく~って感じに。

なんだか私は微熱が出て→治ってをやたらと繰り返しています。
こんなこと初めてです。
免疫力が弱まっているのかな(- -;

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

ブレブレであれなんですが

結構前の写真です。そして動きに追いつけなくて
全部ぶれていますがせっかくのにゃんこなので載せます…^^;
いつもの公園で会いました。
1467540432416save.jpg

ささーっと歩く後ろをついていく。
1467540438897save.jpg

1467540454420save.jpg

久々に黒い子猫に会いました。
子猫はなんだかあっという間に成長した気がします。
猫は成長が速いと聞きますがやっぱりそういうものなのかと
思いながら眺めました。
1467540566988save.jpg

黒い子猫が雄なのか雌なのかわからないのですが
茶色い猫は黒い子猫を見つけると公園からすぐに出て
側により妹猫か弟猫の顔を優しく甲斐甲斐しく舐めていました。
1467540581854save.jpg

涼しかったり、かと思うと急に暖かい日があったりと
なんだか忙しい天気です。
皆様体調崩したりされないようお気を付けくださいm(__)m





テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

初めて触れた

左が茶色い子猫、右がお母さん猫です。
この日初めて茶色い子猫に触りました。
1465199628275save.jpg

猫に触れた経験が全然ないので
「モルモットのプリンを撫でるときのような感じかしら…」と
鼻筋から額を優しく撫でました。
怒ったり嫌がらなかったのでそのまま体も撫でたり
喉の近くもやわやわと触れてみました。
茶色い子猫はぺたりと座って目を閉じていました。
猫の柔らかいけれどしっかりした骨の感触のある
不思議な感じが掌から伝わってきました。
猫に触れるのはほぼ初めてなので少しドキドキ、
そしてとても心地いい時間でした。

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記