FC2ブログ

ピカピカわくわくプラケース

ヒョウモントカゲモドキのみかんとニシアフリカトカゲモドキのチョコの
プラケースを新調しました。
2019-03-07-08-37-02.jpg

2019-03-07-08-37-35.jpg
二匹とも新しいプラケースの中で警戒していました。
みかんはさっとシェルターに入ってじっとしたまま。
チョコはもの凄い恐る恐る・・・まるで初めてかのように
「ここ入っていいんですか?」という感じでシェルターに入ってました。
(ちなみにシェルターは新調してません)
数時間経って慣れたのかその後はいつも通り
のんびり寝ていました。

プラケースってお店でもHPでも見ていて楽しい。
そして新しいのを買ったときはやっぱり嬉しくなりますね。
新品ならではのピカピカ感♡

それとアカハライモリ妻に使っているろ過器が壊れたので
新しいのを買いました。
飼い始めた頃からかな?麦飯石を入れてます。小ぶりなのを2個。
その効果なのかはいまいちはっきりしませんが
水の調子はいつもいいです。
いつ頃からか「水の調子がいい=墨汁っぽい匂いがする」と気がつきました。
給餌の時などに水の匂いを嗅いで墨汁の匂いを確認してます。


母は重い花粉症なのですが
亡くなった子たちにお供えする花に否定的なこと言ったことがない。
最初に「花を飾りたいんだけど・・・だめならだめでいいんだ」
だめならいい造花を飾ろうと思ってました。
母は「いいよ。大丈夫だから」と言ってくれました。
・・・ありがとう。
IMG_1162.jpg

スポンサーサイト



テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

気になる気になる

先日ヘルマンリクガメのまめちゃんの水皿を新調しました。

こちら。スドー レプティボウル2 SF 以下の写真は楽天からです。
331740-1.jpg
重いのでひっくり返さないし深さもあるのでたっぷり水が入る。
専用のものはやっぱり使いやすいな。

ここ数年程サイトをちゃんと見ていなかったので
久々に色々と見てみたら楽しかったです。
特に以前より爬虫類両生類ので可愛いデザインの
シェルターがあることに「おぉ!」となりました。

こういうのとか。色と丸っこい形が可愛い。
ボーダーウェットシェルター ピンク L
137774-1.jpg


オシャレです。
クラックウェットシェルター S
188911-1.jpg


最強に可愛い~~。
黄色い屋根のおうち Standard M
137775-1.jpg

あ、まめちゃんにヤブガラシあげたことないので
これちょっと気になる。
冷凍★冷凍国産ヤブガラシ 30g 
213058-1.jpg
野草がこんな風に販売されているとは。便利な世の中ね。
ある意味贅沢品・・・笑
私がサイトを見たときはタンポポの葉が売り切れていました。
野草の中では一番人気なのかしら。

そういえばホームセンターでペットコーナーを見ていたら
ウーパールーパーの餌で新商品が出ていました。
ウパ用の乳酸菌サプリとか。
色々見たことないのを見つけると面白いです。

またプランターで野草を育てたり小さな野菜を育てたりしたいなって
思うのですがなかなか踏み出せないです。
いまいちその余裕がなくて。
持病の方がもう少しよくなったらまた植物育てたいです!


テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

沢山の言葉

今年に入ってから全く思ってもいなかった突然のお別れがありました。
モルモットのプリンが亡くなって落ち込み
ゆらゆらした気持ちを抱えても他の子たちとの毎日で
少しずつ元気をもらっていました。
そこでまた突然のお別れ。
フクロモモンガのピッピとのお別れに打ちのめされました。
「明日の朝起きてあの子が死んでいたらどうしよう」と
私は不安になり生き物と接することに
不安と漠然とした恐怖のようなものを少し感じていました。

IMG_1130.jpg

そんなときにふとブログを始めてから
助けて頂いた言葉を思い返しました。
長毛ハムスターのゆきちゃんが亡くなった時
ゆきちゃんの記事や写真を見ては「可愛い」と
よくコメントをくださっていた方の言葉。

『飼育が簡単な生き物なんてこの世にいませんよ』

ゆきちゃんの死を一緒に悲しんでくれて
そして辛く苦しい私にはこの言葉に
すごく慰められました。

そしてこれはまた別の方の言葉なのですが
これにも助けてもらいました。

『具合が悪くなった時は基本に戻る、ですよ』

何もかもが初めてで不安だった私を力強く支えてくれました。
この他にも沢山あります。
ブログを読んでくださる方々から頂いた沢山の言葉。
私の心の中に残っている優しい言葉が沢山あります。
私はいつもブログで繋がる方々に助けてもらっていると思いました。

IMG_1128.jpg

IMG_1109.jpg

IMG_1101.jpg

そうやって色々な言葉を思い返していたら
「そうだ、何も怖がることはない」と思いました。
今を生きる子たちと一生懸命自分なりに頑張っていけばいいんだと。
いつもお迎えしたときの気持ちで生き物たちと
接していこうと思いました。
なんというのか、私なりの改心というのか・・・?
そうしたら不安と恐怖は少し薄れて生き物たちに対する
愛おしさがより一層強くなりました。
・・・だからこれからもまた私は頑張れそうです。

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

メロンを分けっこ

先日メロンを頂きました。
生き物たちが食べられるフルーツはできるだけ
分けて皆でおいしく食べようがモットーなので
生き物たちにもお裾分け。

メロンを持って部屋に入ったら
呼ばなくてもまめちゃんすぐにお皿の前に来ました。笑
香りですぐにわかるのかな?
ピッピは両手でメロンを持って食べながら
お皿についた果汁を舐めていました。
まめちゃんもピッピもガツガツメロンを食べました。

以前メロンをモルモットのプリンにあげたときは
嬉しそうにもぐもぐ食べて
私の掌に残ったメロンの果汁を小さな舌で
ぺろんぺろんと舐め取ってました。
プリンの舌の感触がくすぐったくてなんだか嬉しくて・・・。
いい思い出です。

ちょっと前の写真です。
IMG_20180419_110858.jpg

IMG_20180419_111034.jpg

IMG_20180419_111119.jpg

IMG_20180419_111159.jpg

IMG_20180419_111308.jpg

モルモットのプリンにお花を飾るようになってから
トルコキキョウが好きになりました。
気品があるけれどどこか親しみやすさも感じさせてくれる
あの雰囲気が好きです。

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

話しかけるタイプです

割と生き物たちのことを愛称で呼びます。
リクガメのまめちゃんは「まめこ・まめたす」。
クランウェルツノガエルのシトロンは「シトロン坊や」。
フクロモモンガのピッピは「ピピ・ピピぞう・ピピちゃん」。
アカハライモリ妻は「つま~~」。
モルモットのプリンは「プリまる」と
呼んだりしていました(メスだけど)。

あ、ヒョウモントカゲモドキのみかんと
ニシアフリカトカゲモドキのチョコと
オオアシカラカネトカゲのメロンはそのままだ^^;

あと気がつくと何かしら話しかけていて
よく名前を呼んでいます。
それと基本的によく褒めます。
「いいね~いいうんちだね~」とか
「いい食いっぷりだね~」とか
「かわいいねぇ」「上手く食べられたね!」などなど。
本人たちには伝わってないだろうけれど
どんなことでも「いいね!」って思って言ってる方が
楽しいかなーと思いまして。
噛まれて血が出ても怒りません
(特にフクロモモンガのピッピ、痛いよ)。
怒りよりなんで噛むの・・・と悲しくなるタイプです。笑

この写真はちょっと前のもので
今このお花はドライフラワーになっています。
IMG_1100.jpg

別れを経験するとそれを受け止めたりするのは
簡単なことではなくて時間がかかります。
それでも毎日生き物たちの顔を見て接する時間は
本当に気持ちが穏やかになります。
生き物と今こうして過ごす時間は
とても素晴らしいことだと日々感じています。

空を見上げる元気も段々と出てきました。
ゆらりふわり気持ちよさそうな雲。
IMG_0986530525_145358.jpg

テーマ: ブログ | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記