ふと考えてみる

クランウェルツノガエルシトロンです。
水替え中にパシャリ。
IMG_2022_215429.jpg

IMG_022_215539.jpg
私の手は怖い?のか餌とは思わないのか
プラケースに手を入れても無反応です。

両眼を瞑って寝ているのかじっとしているときがありますが
たまらなくかわいいです。
今度はそのときの写真を撮ろう。

よくよく考えたら一般家庭に黄色いカエルがいるって
不思議なことだなぁと思いました。
子どもの頃から爬虫類と両生類が好きで
アマガエルを捕まえては
「ずっと一緒にいられたらいいのになぁ」と
放すときにいつも思っていました。
大人になってからこんな風に色々な生き物たちと
一緒に暮らせるようになるとは全く思っていませんでした。
なので今とても幸せです。楽しいです。


スポンサーサイト
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

赤い目シトロン

クランウェルツノガエルシトロンです。
IMG_0903.jpg

IMG_0906.jpg

IMG_0908.jpg

もふ・・・もふ・・・
IMG_0909.jpg
じっとしていていつも同じ場所にいるイメージでしたが
私が見ていない間に結構ちょこちょこと
動き回っているようです。

上記の写真のように目がまん丸の時もあれば
半目のときもあります。半目の時の方が多いかな。
一度両目を瞑って寝ている?姿を見ました。
かわいかったです。

シトロンは今のところ一度も鳴いていません。
でも二度ほど(カエルを持ち上げたときによくある)
喉から空気が出るような感じで
「・・・くぅ・・・」という音は聞こえてきたことがあります。
その音がか細くて非常に可愛らしいのです。

テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

黄色い果実

クランウェルツノガエルシトロンです。
IMG_0854.jpg

甘そうな黄色い色^^
IMG_0856.jpg

瞳は赤いのです。
IMG_0857.jpg

IMG_0858.jpg

ちょっと前の写真なのでサイズにほとんど変化なしですが
今はもう少しだけ大きくなったかなと言う感じがします。
IMG_0859.jpg

IMG_0862.jpg

ツノガエルに噛まれると痛い、と聞いていたので
噛まれないように気を付けています。
でも今のところその必要がないぐらいシトロンは私の手には
全然噛みつこうとしたりはしません。反応せず。
餌にしかバクッと行きません。

たぷたぷ柔らかくてサイズの割には動きは素早く力強いです。
それと思ったより頻繁に脱皮しているようです。
床材に皮の一部がぺろんと残っていることがあります。
でもまだ脱皮最中のシトロンを見たことはないので
見てみたいです。毎日見ていますが
居る場所や向きが変わったり、半目だったり
目がパッチリしていたり。
日々の変化と言えばそのくらいでしょうか。
シトロンとの物静かな日々も楽しいです。

テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

シトロン元気です

クランウェルツノガエルシトロンです。
目がパッチリしている時と半目の時があります。
母が「シトロンはいつもなんか目が半目ね~。
起きてるのか寝てるのかよくわからないわね」と言っていました。
母はカエルが好きではないですし気持ち悪いみたいですが
毎日シトロンの様子を見ているようです。なんか面白い。
IMG_0824.jpg

飼育を始めてよくよく観察するようになってから
お尻のかわいさに惚れました^^もちっとしていてかわいい…!
IMG_0825.jpg

目パッチリ。
IMG_0826.jpg

ウールマットを水洗いしていたらちょろんと
薄茶色の柔らかいものを発見しました。
どうやらシトロンの脱皮した皮のようです。
いつの間にか脱皮していたみたいなんです。
脱皮シーン見てみたかったなぁ。

テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

クランウェルツノガエルをお迎えしました

先日、クランウェルツノガエルを1匹お迎えしました。
ここ最近「新しい出会い欲」がむくむくしていてネットで色々と見ていて
ふと、黄色いクランウェルツノガエルの写真が目に留まりました。
「スカッとした色で綺麗…」そう思ったらツノガエルが気になりだしました。
それでベルツノガエルの飼育について改めて調べたりしていました。

そして爬虫類倶楽部にコオロギを買いに行った際
ツノガエルコーナーをじっくり見てみました。
アプリコットの子がいて「この子もかわいい色だしいいなぁ…」
と思ったのですが頭の中ではやっぱり黄色のツノガエルがぐるぐる。
それで悩んでいたら店員さんが声をかけてくださって
ツノガエルの飼育について色々聞いてみたりしました。
店頭に並んでいる中にはアプリコットの子以外
黄色い系統の色の子がいなかったので店員さんに
「黄色系統の子っていませんかね?」と言ってみたら
「あ、奥にいますよ」と持ってきてくれました。
それで色々と話を聞いてこの子に決定しました。
IMG_0815.jpg

IMG_0816.jpg

生き物を迎える際はやっぱり店員さんと
お話するのはよいことだと思いました。
飼育に関する質問でもそうですし、
自分のお目当ての子を探すときに店頭に並んでいなくても
「こんな子いませんか?」
と聞くとと意外と奥から持ってきてくれることがありますから。
(この流れでニシアフリカトカゲモドキのチョコと出会えましたし)

IMG_0817.jpg

IMG_0819.jpg

お尻かわいい。
IMG_0820.jpg
名前は「シトロン」にしました。
なんかこう、色が果物みたいな甘そうな感じがして^^
大きさは6cm弱です。
ツノガエルってアジアジムグリガエルより
動きが大きくて素早い感じがします。
飼育環境なのですがこれから色々考えてちょっと試したりしながら
決めていこうかなと思っています。
今のところはまだウールマットに水を
薄く張って…の形をとっています。
IMG_0823.jpg
これからよろしくね、シトロン

テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット