ヒョウモントカゲモドキの飼育環境、餌

ヒョウモントカゲモドキ(たぶんオス)
名前はみかん。1歳数ヶ月。5月3日で家に来て1年になります。

飼育環境
・ニッソープラケース 中 仕切り板付き(299×192×201mm)
・小型犬・パピー用 ほーっと気分 スリムSS
・ハイドボックス Mサイズ
・流木 中サイズ
・ツインメーター(湿度/温度計)
・水入れ
・トイレットペーパー(何枚か重ねたものを敷いてます)


・ヨーロッパイエコオロギ
・ミディアムワーム
・ワラジムシ

サプリメント
・爬虫類牧場パウ 炭酸カルシウム(PC182)

110503_223630_ed.jpg
家に来たその日に撮った写真です。ひょろんとしてました。

飼育当初は何か床材(砂系バークチップなど)を敷きたくてムズムズしましたが
爬虫類倶楽部の店員さんに(とてもお世話になりました。今でも)
「小さいうちは誤飲することがあるので床材は我慢してください^^」
と言われ我慢しました。
同じところに排泄する習慣があるので
そこに何枚か重ねたトイレットペーパーを敷いています。
汚れたらすぐ取り替えられるので楽です。
柔らかくて気持ちいいのかトイレットペーパーの上で
寝ていることもあります。

パネルヒーターより安かったので小型犬用のヒーターを
使ってます。プラケース半分をヒーターの上に乗せています。
ニシアフリカトカゲモドキのプラケースが今は小さいので
ニシアフもヒーターの余った部分を使っています。

ハイドボックスのおかげか今のところ脱皮不全になったことはありません。
毎回つる~んと脱いでます。

をあげるときは大きなタッパーに移動させてます。
こうすると自然とハンドリングに慣れるかなと思いまして。

小さいうちは食べるだけあげてくださいと言われたので
小さい頃は毎日給仕していました。
食欲旺盛でコオロギの頭を潰したり足をとらなくても
バクバク食べていました。手がかからなくて楽でした。
最近はだいぶ大きくなったので3日に1度くらいです。
今はコオロギLサイズかMサイズの大きめのものをあげてます。
ミディアムワームも大好きです。
ワラジムシはたまにあげます。

12_190020_ed.jpg
こんなに大きくなりました。尻尾がプリプリです。

120149_ed_convert_20120123215540.jpg
小さい頃はわかりませんでしたが
大きくなるうちにむくむくと膨らんでいく部分があったので
たぶんオスです^^

初心者向けの爬虫類と言う言葉は本当でした。
今のところこれといって大変なことがありません。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

アカハライモリとハナダイモリの飼育環境、餌

アカハライモリ
名前アカハラ夫妻 家に来たのは4月ごろ
ハナダイモリ
名前ハナダ夫妻  気がついたら家に…^^

飼育環境
・マルカン プラケースワイドビュー(大)
・水作 飼育セット ミニ 飼育しようヨ!
・流木 大
・テトラ アクアセイフ 
・ろ過するバクテリア


・コメット ウーパールーパーの主食
おやつ
・乾燥イトミミズ(コメット カメのエサ)

プラケースの中に大きな流木をどん!と入れてます。
流木はホームセンターで買ってきました。
アク抜きされた流木で大きいのにかなり安く買えました。
アカハライモリ(夫)はよく流木の上に乗っています。
アカハライモリ(妻)は専ら泳いでいます。
ハナダイモリは陸に上がることはないです。
アカハラより泳ぎが上手く、動きが速いです。

アカハライモリは食欲旺盛です。
ハナダイモリはお店ではコオロギを食べていたためか
家に来た当初は人口飼料をあまり食べませんでした。
徐々に人口飼料に慣れて今ではよく食べています。

水換えは2~3週間に1度。
は暖かい季節は2日に1度。
寒い季節は4日に1度くらいです。

アカハライモリは出身地によりお腹の模様や赤い色の量が
違うようです。県によって色々あるようです。
うちの夫妻はどこ出身なのか…わかりません^^;
顔つきは個体によって微妙に違いがあります。
繁殖期にはオスの尾に薄紫色っぽい婚姻色が
出るんですがそれが結構綺麗なんです。

アカハライモリの腹部模様 国内分布

ハナダイモリは中国のイモリです。
ほっぺに丸くオレンジ色がついていてかわいいです。
かわいらしい顔つきをしています。
体色も明るく綺麗です。薄い緑色です。

http://allabout.co.jp/gm/gc/70581/2/

アカハライモリってホームセンターやペットショップで
よく見ますが真っ黒なのがほとんどですよね。
アカハラ夫妻は近所のホームセンターで買いましたが
かなり黒いです。
でも爬虫類倶楽部のアカハライモリは体色が明るいんです。
真っ黒じゃないんですよね。お腹も真っ赤なのが多い気がします。
仕入先による差なのかの違いでしょうかね。
の方が体色が明るくなるのかなー。

丈夫で飼い易いですし
イモリたちの行動をボーっと見ているのは楽しいです。

ものぐさのためのアカハライモリ飼育講座
なんとなくイモリを飼い始め、なんか退屈だなと思ったらイモリがそこにいて、退屈だからとイモリを眺め、気付いたら30分くらい経ち、ああ退屈だったなと思うことができれば、まさにイモリを飼っているとみなすことができよう。

締めの文に書かれていたのですがまさにそうだなと思いました。
イモリ飼育って楽しいです。

関連記事
テーマ: イモリ | ジャンル: ペット

ハムスターのゆきちゃんてこんな子

実はハムスターをそれほどかわいいと思ったことが無かったのですが
お店でゆきちゃんを見て一目惚れしてその場で買って帰りました。
父には「うわーネズミだ」と驚かれました^^;

真っ白でむっくりしててなにあれかわいい!って思ったんです。
店員さんに「あの子は特に体格がいいですよー^^」と言われました。
お店で可愛がられていたみたいで店員さんたちには
「しろちゃん」と呼ばれていたようです。

ハムスターって噛むってイメージがあったのですが
色々お店でハムスターと触れ合ってみて個体差があるなと思いました。
触ろうとすると
特に気にしない子、威嚇する子、噛もうとする子、嫌な顔はするけど何もしない子…。
ゆきちゃんを初めて触った時迷惑そうな顔をしてましたが
一切噛もうとしませんでした。

ゆきちゃんは人によく慣れていて
噛むとしても歯を少し当てる程度なんです。(それも滅多にしませんが)
「人間を噛んじゃいけない」みたいなことを
わかっているようです。
トイレも覚えていて床材におしっこしたことがありません。

飼ってみて、ハムスターって賢いなと思いました。

最近ゆきちゃんは回し車に飽きたのか
回しているところをあまり見かけません;
来た当初はシャラララーっと軽快に回していたんですが…

ハムスターってきょとんとした顔がかわいいんですが
欠伸の顔はものすごいです。
ヘビが口を開けて歯をむき出しにしたときに
似ているような気がします。

あと妙に人間臭いところがあります。
寝起きの表情がぶさいくでかわいいんです。
毛も寝癖がついてボサボサなんです。

毛も細くて柔らかくて、体を触るとポニョポニョして
気持ちいいです。手の平もプニっとした感触で最高です!
でもあまり触りまくるとストレスになるかな?と思うので
スキンシップは控えめです。

1214_ed_convert_20120123180820.jpg
魅惑のボディ!

関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

ハムスターの飼育環境、餌

長毛ハムスター(メス)
名前はゆきちゃん 1歳数ヶ月。4月10で家に来て1年になります。

飼育環境
・ハムポット ピンク(回し車、水飲み器、プラ製の皿1つがついてます)
・ゴールデンハムスターのおへや(陶器製)
・リス・ハムのトイレ ピンク
・ウッディフレッシュ(猫砂)
・ふわふわベッド (床材)
皿(ダイソーの小鉢)
・かじり木コーン S


・ニッパイ ハムスターフード ハードタイプ 
・野菜
・野草(季節によって)
おやつ
・オーツ麦
・アラタ ワンバードアミーゴ 鳩の(トウモロコシ、マイロ、オーツ、ベニバナ、小麦、麻の実、ウィンターピース)
・ミディアムワーム

120516_ed_ed.jpg

ハムスターのトイレ砂についてなのですが
最初はハムスター用のトイレ砂を使っていました。
固まるタイプの砂は危険ということはよく聞いてましたが
店員さんに聞いてみた所そんなに言うほど事故は起こらない、
ということを言われました。
それでハムスター用のトイレ砂を使っていたのですが
吸水性、消臭性がいまいちなように感じました。
すぐに掃除してもおしっこが結構臭うんです。
他に何かないかなと探していたら猫砂がいいんじゃないかと思い
粒の小さいものを買ってきて試しに使ってみました。
すると驚くほど臭いがなくなったんです。
今のところうちでは事故が起こっていないので猫砂を使っています。
トイレ砂を口に入れたりしない、トイレでを食べて砂のついた
食べたりしないハムスターには使えるかと思います。

砂浴びが好きだと聞いていたので砂浴び用の砂を買って
プラケースに砂を入れてゆきちゃんを入れてみたら
おしっこして終わりでした。喜んで砂浴びするかと思っていたのですが
おしっこして「…え?何?はやくここから出せよー」という顔をしてました^^;
砂浴びはストレス解消になると聞いてましたが
個体差があるようです。

餌は最初はお店で食べていたものと同じ
ミックスフードタイプのものをあげていました。
ミックスタイプはハムスターが好きなものだけ食べて
あまりよくないと聞いていたのですが…。
しばらくしたら元々体格がいい子なのですが
ムチムチした体つきになってこれはアカン…と思い
ニッパイに切替えました。
すると少し痩せて細すぎず太すぎずのちょうどいい体型になりました。
1日にたぶん2~3個食べてます。
ミックスフードのようにがっつきません。(いい意味で)
野菜はリクガメ、モルモットと同じく色々あげています。
キャベツと水菜が好きなようです。
小さい体の割りには野菜をよく食べます。
野草はタンポポをよくあげていました。
おやつはたまーーーにです。一番すきなのはワームです
ひったくるように奪いとって嬉しそうに食べます。
食べ終わった後手をペロペロ舐めるほどです。

ハムスターの飼育って色々工夫ができたりして
面白いです。
関連記事

モルモットってこんなにかわいい!

ティディモルモットプリンをお店で購入する際
店員さんに向って「キュイーキュイー」と不安げに鳴いていました。
それを見てなんだか悪いことをしているような気持ちになりました。
それと絶対幸せにするからね!という気持ちにもなりました。

モルモットが臆病というのは知っていましたが
来てからはハウスの中に篭りっきりでした。
1日中頭をハウスの中につっこんでお尻だけ出してじっと動きませんでした。
餌をあげてもひったくるようにしてハウスの中で食べていました。
夜はケージに布をかけていました。そうするとハウスの中から出てきて
動き回っている音が聞こえてきました。

1週間はあまりかまったりせずそっとして餌をあげてお掃除して
怖がらせないようにゆっくり頭を撫でたりしていました。

2週間くらいすると自分から近づいてくるようになり
撫でてあげると気持ち良さそうに目を細めるようになりました。
ケージに布をかけなくてもハウスから出て動き回るようになりました^^

プリンはとても甘えん坊で寂しがり屋です。
それにモルモットはとても感情表現が豊かです。
出掛けていて帰ってくるのが遅くなると
すごく不機嫌で(怒ると目がつりあがる)怒っていて
「今まで何してたの?!」と言わんばかりに前歯アタックをしてきます。
撫でる回数が少ないと寂しげに大きな声で「キュイーー」と鳴いたりします。
嬉しいと垂直にジャンプしたり甘えてきたりします。
フクロモモンガを連れて来て3~4日はライバルが増えたと思ったのか
元気をなくして始終寂しげな表情をして甘えてきました。
しばらくしたら元気になりましたが。

モルモットって本当にかわいいです。

小動物って臭いよね、と言われますが
小動物自体(特に草食動物)には体臭はほとんどありません。
ウンチも丸くコーティング?されていてほとんど臭いません。
何が臭うかと言うとおしっこです。
おしっこのにおいが強いだけなんです。
こまめにお掃除すればあまり臭いません。

モルモットというとクレステッドとかイングリッシュのイメージがありますが
最近は色々な種類がいます。
テッセルやミックスなど結構種類が色々あって面白いです。
http://www.pimoshu-club.co.jp/small/mol00.html

実は最初はスキニーが欲しかったのですがお店でなかなか見つからなくて
やっとスキニーがいるお店を見つけて母と行ったのですが
「…気持ち悪い」と言われてしまいました…。
(この頃はモルモットを飼うこと自体反対されていました)
スキニーのかわいさは理解してもらえず。かわいいのになぁ。

諦めかけていたらペットのコジマのHPでティディモルモットが入荷というのを見つけ
写真を見たらあらまぁかわいい。
すぐお店に行ってみて見てみるとすんごくかわいい。
お店で家に電話して家族を説得し、その日に連れて帰えりました。

犬や猫が飼えない、でもスキンシップがたくさんできる
「ペットが欲しい、懐いてくれる動物が欲しい」
そういう人にモルモットおすすめです。

関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

ティディモルモットの飼育環境、餌

ティディモルモット
名前はプリン。約1歳。2月27日で家に来て1年。

飼育環境
・イージーホームラビット PI
・ハウス(木製。自作)
・ウォーターボトル フラットM
皿(ダイソー)
・牧草フィーダー(ダイソー商品:ステンレス製の壁掛け小物入れ)


・モルモットセレクション
・牧草 1番刈(チモシー)
・野菜
・野草(季節によって)
おやつ
・ペットグラス(オーツ麦の葉)
・ミルキュー 食べるおもちゃ(牧草を固めたもの)
・果物

110424_230755_ed.jpg
来て2ヶ月くらいのプリン。今の体の半分くらいの小ささでした。

ハウスは板をホームセンターで買ってきて自分で作りました。
簡単なものですが消耗品だし買うより安く済んだのでよかったです。

お店ではニッパイのモルモットフードを食べていたようなのですが
色々商品を見たら、おおばこ・たんぽぽ粉末・アガリスク配合という
モルモットセレクションを見てこれがいいんじゃないかと試しに買ってみました。
あげてみたらモルセレへの食い付きがとてもよかったのでモルセレをあげています。

牧草は専らチモシーをあげています。穂先の部分が特に好きなようです。よく食べます。
牧草はcharmで2~3袋まとめて買ってます。
野菜はできる限り色々なものをあげています。
小松菜、青梗菜、サニーレタス、キャベツ、水菜、大根の葉、蕪の葉、菜花、白菜などなど。

暖かい季節には野草をできる限り採ってきます。
薬がまかれていない、犬や猫の糞尿がついていないものを探します。
できるだけ人が入っていなそうな、ひと気のないところを散策します^^
タンポポ、ハハコグサ、シロツメクサ、アカツメクサ、カラスノエンドウ、
コバンソウ、ノアザミ、イヌムギ、ナズナ、オオイヌフグリなどなど

おやつにはペットグラスをあげています。大好物です。
たまにセール品になっているのを買ってきたり、
オーツ麦を買ってきてそれを土に撒いて育てたものを収穫してあげたりします。
最近は牧草(アルファファ)を固めたものをあげています。がりがり齧って食べてます^^
果物はたまにあげます。りんごが大好きです。

モルモットにはビタミンのサプリメントをあげた方がいいのかなと思っていたのですが
牧草、野菜、ビタミンが強化配合されたモルモットフードをきちんと食べていれば
サプリメントがなくても大丈夫なようです。

モルモットはトイレを覚えないと言われてトイレトレーは買いませんでした。
でも隅に排泄する習慣があるので、ケージの隅に
レギュラーサイズのペットシーツを6等分に切って
その1つをテープで止めて小さいトイレトレーのような形にしたものをおいてます。
そこに排泄してくれるのでペットシーツの消費量が少なくすみます。

120123_011757_ed.jpg

1年経ちました。体が倍くらいになりました。
ずんぐりむっくりした体型がかわいいです。
関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

キング牧師

今日テレビを見ていたらクイズ番組で
キング牧師の名前がクイズの問題になっていました。

私は中学生の頃公文に通っていまして
英語の教材でキング牧師の生い立ちとあの有名な演説を
習いました。

演説を英語で覚えたのですが
当時私はこの一文に感動しました。

I have a dream that one day on the red hills of Georgia,
the sons of former slaves and the sons of former slave owners
will be able to sit down together at the table of brotherhood.
私には夢がある。いつの日かジョージアの赤土の丘の上で、
かつての奴隷の子孫たちとかつての奴隷所有者の子孫が同胞として
同じテーブルにつくことができるという夢です。


でも学校の授業でキング牧師のことは全く出てきませんでした。
歴史の授業でも特に教えられたことは無かったです。

中学生ながらせっかくこういう内容なんだから
学校でも授業で少しぐらいやればいいのになーと思いました。
せめてこういう有名なスピーチがあるよくらい
あってもいいんじゃないかと。

テレビを見ていてそんなことを思い出しました。

関連記事
テーマ: 今日のつぶやき | ジャンル: ブログ

ウーパールーパーの飼育環境、餌

ウーパールーパー(メス)
名前はモモちゃん。たぶん…1歳ぐらい。2月15日で家に来て1年。

飼育環境
・トリプル M ブラック(フタ付き)(360×220×262mm)
・水作 スリムエイト ミニ(水作 飼育セット ミニ 飼育しようヨ!)
・濾過バクテリア繁殖用濾材 リングタイプ 
・テトラ アクアセイフ 
・ろ過するバクテリア
・塩ビ管
・大き目のビン(ダイソー)
・西洋マリモ


・コメット ウーパールーパーの主食
・カメプロス
おやつ
・乾燥川エビ(コメット カメのおやつ)
・乾燥イトミミズ(コメット カメのエサ)
・ミディアムワーム
・コオロギ

120123_152900_ed_ed.jpg

水換えは2~3週間に1回です。
一応バクテリア入れてます。
入れてるとなんか水がきれいな状態が続いているような気がするので^^;

小さい頃はアカムシや乾燥イトミミズをあげていましたが
大きくなるにつれ粒の大きな固いものが食べられるようになりました。
カメプロスは試供品で頂いたものなのですが
思いのほか食い付きがいいです^^
消化によくはないそうなので水でふやかした乾燥川エビをたまにあげたりしています。
ミディアムワームとコオロギもたまーーーにあげます。
の方が食い付きがいいような気がします。
以前一度だけマグロの刺身(指の先ぐらいに小さく切ったもの)を
あげてみたらすごく嬉しそうに食べていました。
高級なものがわかるんでしょうかね^^

小さい頃は毎日こまめにをあげていましたが
大きくなった今では内臓に負担をかけないように2~3日に1回の給です。

あののっぺりした(褒め言葉)かわいい顔からは
想像もつかないくらいを食べる時の食いつき方は激しいです。
割り箸でをあげているのですが箸に食いついて離れない!なんてこともあります。
面白いです^^(母には気持ち悪いとよく言われます)

120123_152932_ed.jpg
あれ?この写真顔怖いな^^

120123_153031_ed.jpg
父にも気持ち悪いと言われます。兄にも気持ち悪いと言われます。
好きなのは私だけって。

関連記事
テーマ: ☆水槽の中☆ | ジャンル: ペット

まめちゃんの毎日

リクガメは早起きです。
たぶん6時にはもう起きて餌のことを待っています。

朝食をたっぷり時間をかけて食べたあとは
パネルヒーターの上でお腹を温めます。
そしてまた残っている野菜を食べたり…
うとうと寝たり…
日光浴をしたり…
温浴したり…
のんびり過ごします。

おやつに野菜を少しあげる日もあります。

夕飯が待ち遠しくてうろうろしたり
ガラス側面に向って歩き出します(「nanokawa早くーごはんー!」)

夕飯をたっぷり食べたらあとは寝るだけです。
8時にライトを消して真っ暗にします。
おやすみまめちゃん^^

これがまめちゃんの1日です。
見ていて楽しいです。

飼育してみて思ったのですが
リクガメを飼うのってすごく面白いです。
飼い主の生活が潤います
リクガメに合わせて早起きするようになるし
見ていてとても癒されますし、充足感を感じさせてくれます。
今日はまめちゃんあんなことがあったなーとか毎日が楽しくなります。

120123_153456_ed.jpg
目がかわいいです

関連記事
テーマ: リクガメ | ジャンル: ペット

ヘルマンリクガメのまめちゃんてこんな子です。

まめちゃんは食いしん坊で、活発で、マイペースです。
小さい頃は食べるのも動くのもゆっくりで弱弱しく見えましたが
もりもり大きくなり動きも速く、とても逞しくなりました。

食いしん坊なのでシェルターから顔を出して餌の時間まで餌場を見ていたり
餌場に佇んでじっと待っていたり
「ご飯だよー」と声をかけると餌場に走ってきたりします。

まめちゃんは高いところが好きなのか、
よく流木の上やシェルターの上に登ります。
リクガメってどの種類もそうなんですかね?
よく登るせいか、まめちゃんはひっくり返って動けなくなることもしばしば^^;

ふと見たら
「う、うわあぁーーー助けてくれーーー!!!」
って感じでひっくり返って必死にじたばたしていたことが何度かあります。
あのときは声なき声が聞こえた;
またひっくり返った時「もう、だめだ…」
ってものすごい諦めた顔してたことがあります。
すぐに助けましたがこれには笑ってしまいました。
兄のロシアリクガメは手足が長いせいかひっくり返りそうになったら
自分で体勢をもどせるのに…。不思議だなぁ。

120123_153525_ed.jpg
「そんなこともあったなぁ…」

兄のロシアリクガメ、ちゃーこと会わせたときも面白かったです。
まめちゃんはちゃーこの匂いをクンクン…クンクン…嗅ぎまくるんです。
ちゃーこが嫌がってもしつこく追い掛け回します。
怒ったちゃーこがまめちゃんの手をガブ!
……それでも気にせずちゃーこを追いかけるんです
まめちゃんはちゃーこが好きなのかなんなのか?謎です^^;

寝顔もかわいいです。手足をだら~首もだら~ってさせて
とても気持ち良さそうに寝ます。
野菜を食べる時に大きな口から見えるピンク色の舌もかわいいです!

リクガメが欠伸してるのってかわいいですよね。

まめちゃんは野菜と間違えてなのか?人の指に食いつこうとします。
一度思い切り指を齧られましたが、肉をもっていかれそうになり痛かったです。
ロシアリクガメのちゃーこはそういうことは全くしません。
種類によってなのか?個体差なのでしょうか?

リクガメって見ていて飽きません。本当に面白いです。
小さな人間の子どもを見ているような気分にさせてくれます。
癒されます。

次はまめちゃんの1日とリクガメ飼育についてです。

関連記事
テーマ: リクガメ | ジャンル: ペット

ヘルマンリクガメの飼育環境、餌

ヘルマンリクガメ(メス)
名前:まめちゃん
1歳2~3ヶ月。1月15日で家に来てちょうど1年です。

飼育環境
・らんちゅう水槽600(599×295×230)
・レプティグローコンパクト2.0UVB 13W
・レプティグローコンパクト10.0UVB 13W
・暖突 Mサイズ
・マルチパネルヒーター 14W
・シェルター(レンガ2つの上に板を乗せたもの)
・ツインメーター(湿度/温度計)
・流木 中サイズ
・水入れ(ダイソーのソーサーを逆さに置いて使ってます)
・薄い石版(場にしてます)
・小動物用床材


・野菜
・野草(季節によって)
・果物(おやつ程度に)
・セラ レプタイルプロ 草食性用
・ハープクラフト トータスフード リクガメ専用
サプリメント
・ネクトンMSA 40g NEKTON-MSA

温浴
・来たばかりの小さい頃は結構してましたが今はごくたまに。

110117_101909_ed_ed.jpg
約1年前、来たばかりの頃のまめちゃん

最初は45サイズの水槽を使っていましたが、あっという間に大きくなり
手狭な感じがしたので飼育開始から約4ヶ月くらいで今のらんちゅう水槽に変えました。
水槽を変える際に暖突もSサイズからMサイズに変えました。

シェルターはホームセンターで1個78円で売られていたレンガ2つと板を使っています。
大き目の水入れを使っていたこともあったのですが水が好きなまめちゃん
水入れの中に入ってウンチとおしっこをして、その水を飲もうとするので^^;
体が入らない浅い小さなものに変えたら、水入れの中で排泄しなくなりました。

私はホットスポットを設けていません。
飼育当初からホットスポットが無くてもとても元気なのでないままです。
お天気のいい日には日光浴させています。

床材の粒が大きいとカメが小さいうちは歩きにくいかなーと思い
飼育当初はコーンクリーンベッドを使っていました。
でも大きくなるにつれ、おしっこの量がものすごいことになり
汚れた部分を取り除く→新しい床材を足すを繰り返していたら
床材の消費量がものすごいことに・ω・
体がだいぶ大きくなったので他の大きい粒の床材を使ってみよう!となりました。
それで小動物用床材を使っています。
吸水性、消臭性がなかなかいいです。おしっこで汚れて少し時間が経っても
木の香りしかしません。それに安いのでザクザク使えていいです^^

野菜はできるだけ色々なものをあげています。
季節によってあげるものも多少変わりますが小松菜をメインに…
青梗菜、山東菜、サニーレタス、菜花、大根の葉、蕪の葉、水菜、白菜、ゆでた南瓜、人参など。
果物は本当にたまにしかあげませんが、ラズベリーをあげたら喜んでました。
リンゴはあまり食べなかったな。

暖かい季節には野草をできる限り採ってきます。
薬がまかれていない、犬や猫の糞尿がついていないものとなるとなかなか難しいですが。
できるだけ人が入っていなそうな、ひと気のないところを散策します^^
タンポポ、ハルジオン、ハハコグサ、シロツメクサ、アカツメクサ、カラスノエンドウ、
コバンソウ、ノアザミ、オオバコ、ヘビイチゴ、イヌムギ、ナズナ、ホトケノザ、オオイヌフグリ。
結構そこらに生えてるものが多いですよね。
道を歩いていて雑草が生えているとつい色々見てしまいます。
あれも食べれる、あ、これも…って(^ω^)

人口飼料については人によって賛否両論あると思いますが
私はたまーーーに少しあげてます。
実は兄がロシアリクガメ飼ってまして、それのおこぼれを頂いているんです
サプリメントはあげすぎに注意して4~5日(←たぶん)に一度野菜にまぶしてます。

温浴は今はたまにしかしませんがまめちゃんは水が好きなので
入れてあげると気持ち良さそうに浮いてます。

食欲旺盛でなんでも食べます。嫌いな物はとくにありません。
その結果…
立派に成長しました!
120115_184627_ed.jpg

でっかくなったなぁ(しみじみ)
120115_184641_ed_convert_20120122154253.jpg

次はまめちゃんの性格とかその辺について書こうと思います。
関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

はじめましてのご挨拶

はじめまして、nanokawaと申します。
心機一転生き物ブログを始めようと思います。

現在飼育中の生き物たち
・ヘルマンリクガメ (Eurotestudo hermanni)
・ティディモルモット (guinea pig)
・長毛ハムスター (Hamster)
・アカハライモリ×2 (Japanese fire-bellied newt )
・ハナダイモリ×2 (Chuxiong fire-bellied newt)
・ウーパールーパー (Axolotl)
・ヒョウモントカゲモドキ (Leopard gecko)
・アジアジムグリガエル×4 (Chubby frog)
・オオアシカラカネトカゲ×2 (Ocellated Skink )
・フクロモモンガ (Sugar glider)
・マーブルサラマンダー (Marbled salamander)
・ニシアフリカトカゲモドキ (Fat-tailed gecko)

爬虫類や両生類、生き物が大好きです。
そのほかに好きなものは海外ドラマ、アニメ、カラオケ、飲み会…^^
ファッションや美容にも関心があります。
スキンケア、ボディケア、メイク、コスメなどなど。
品のあるものから品のないものまで色々好きな物はたくさんあります。
生き物たちのことや日常思ったくだらないことなんかを
のんびり書いていこうかと思います。
よろしくお願いします!

関連記事
テーマ: はじめまして | ジャンル: ブログ