ヘルマンリクガメ、まめちゃんの日常

見るとだいたい餌場で待機しているまめちゃんです。

なんだか今日は目がキリっとしている・・・?
P5251466.jpg

P5251468.jpg
まめちゃんのお尻。
小さい頃は尻尾も小さくてちょこんとしていましたが
成長したら尻尾も太く立派になりました。

P5251477.jpg
「夕飯まだ?」

P5251478.jpg

P5251479.jpg
口の周りが緑色^^

まめちゃんは水が大好きで
いつもおいしそうにゴクゴク飲みます。

最近乾燥しやすいのでまめちゃんのケージにも
ヒョウモントカゲモドキ・ニシアフリカトカゲモドキの
プラケースにもこまめに霧吹きしています。

そういえばニシアフリカトカゲモドキのチョコ、
5月10日に脱皮をしましたが25日(9回目)にもまた脱皮しました。
サイクルが速い^^

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

新しい仲間ができました。

新しい仲間・・・それは、この子です。

じゃーん!
P5291491.jpg
トマトの苗です^^
カゴメ 育ててくれてありがとうキャンペーン
というのがありまして
応募したら運よく当選して先週
トマトの苗4つが家に届きました。

このトマトは「凛々子(りりこ)」という
カゴメ株式会社が保有する
約7500のトマトの種子から独自に開発した
ジュース用のトマトです。

「カゴメトマトの苗」プレゼントキャンペーンは1996年の開始以来、
毎年実施されてきたキャンペーン企画です。
今までに約800万苗、のべ200万人が育てました。

結構前からやっていたんですね。
今回応募するまで知りませんでした。

トマトを育てるのは初めてなので
本を読んだり、育てている人のブログを読んだり
お店の人に聞いていみたり・・・。

トマトは「かまいすぎない」のが大切らしいです。

・水をあげすきない
 土が乾いて、トマトの葉が少ししんなりしてきたときに
 水をあげるくらいでちょうどいいらしいです。
・肥料をあげすぎない
 不足しても過多でもよくない
・さわらない
 必要以上に触らないこと、らしいです。

トマトを育てるのは難しいと聞きますが
かまいすぎないように気をつけて
頑張って育てようと思います。

ホームセンターで土を買ったのですが
店員さんと色々話して
「この土は育てやすいですよ」とおすすめされた
ゴールデン粒状培養土』というのを買いました。
普通の土と違って
土を焼き固めて加熱処理しているため
雑草が生えてこないらしいです。
小動物の餌みたいなペレット状の粒になっていて
さらさらしています。
排水性が抜群なんだとか。
それと1粒1粒の中に肥料が配合されているため
栄養がぎっしりつまっているみたいです^^

ペレットみたいな形の土は初めて見たので
「色々便利なものがあるんだなぁ~」と思いました。

関連記事
テーマ: 家庭菜園 | ジャンル: 趣味・実用

家庭菜園の経過

5月17日のハツカダイコン。元気です。
P5171387.jpg

21日。
P5211459.jpg

25日。わっさー!だいぶ根元がまあるくなってきました。
P5251462.jpg
そろそろ収穫してもいいような感じがします。


17日の時無し三寸人参。元気です。
P5171389.jpg

21日。
P5211461.jpg

25日。順調に成長。
P5251465.jpg
この後もう1回間引きました。

間引いた人参の葉は
モルモット、ハムスター、リクガメに
あげましたが好評でした。
みんながつがつ食べていました^^
ハツカダイコンの間引いた葉もあげましたが
モルモットとハムスターは人参の葉の方が
好きなようでした。


17日の野草たち。名前が「謎の芽」から野草になりました。
P5171388.jpg

21日。
P5211460.jpg

25日。さすが野草。茎が太くてしっかりしています。
でもそのわりには水切れに弱いようで毎日水をあげていますが
雨の日「あげなくていいかなー」と思ってみてみたら
全部ふにゃ・・・としていて慌てて水をあげたことがあります。
P5251464.jpg

25日の謎の芽。以前記事で右に生えているのは紹介しましたが
左側に生えいるのも謎の芽です。
P5251463.jpg

関連記事
テーマ: 家庭菜園 | ジャンル: 趣味・実用

アジアジムグリガエルのピンク記念日!

アジアジムグリガエルピンクを迎えて1年になります。

去年の5月28日に爬虫類倶楽部に行ったら
アジアジムグリガエルSALE!」の文字と
900円ぐらい安い値段が書かれた値札を見て
気がついたら店員さんに「アジアジムグリガエル見せてください」と言い
気がついたら中でもやたら綺麗な色合いをした
カエルを1匹選んでいて気がついたら購入していました・・・。

P5271479.jpg

P5271480.jpg
「餌の時間?」とそわそわしています。

P5271481.jpg
色合いがピンク色っぽいのでピンクと名づけました。
ピンクは異様に食欲旺盛で冬でも元気で活発な子です。
他のカエルの分のコオロギまで食べようとします。
とにかく元気です。

他のカエルたちが土に中に潜っていても
1匹だけプラケースの側面に張り付いたり
土から出てうろうろしています。

アジアジムグリガエル、一見どの子も同じように見えますが
色合いがベージュ、赤茶色、黒、黄色味・・・と
微妙に違いがあり背中に模様があったりする子もいて面白いです。

P5271482.jpg

P5271485.jpg
いつもお箸で餌をあげていまして箸の先=餌があると思っているようで
この写真を撮っている時箸の先にパク、パクと捕食の動作をしていました^^

1年健康に過ごせたのでこれからも健康でいてほしいです。

P5271487.jpg
たまたま見つけた面白い形をした
アジアジムグリガエルのウンチ。
床材の土がついて白っぽくなっています。
面白い形だなぁ・・・。

関連記事
テーマ: カエル | ジャンル: ペット

モルモットのアハ~ンな顔

今回はモルモットのアハ~ンな顔を紹介します。
通常時。
P5251470.jpg
なでなですると・・・


アハ~ン。
P5251473.jpg

アハ~ン。
P5251474.jpg

アハ~ン。
P5251475.jpg

P5251476.jpg
撫でると目を細めて気持ち良さそうな顔をします。
アハ~ンて感じで歯が見えるんですが
それがかわいいんです^^



最近嬉しいことがありました。
従姉が出産しました♪
生まれた子は女の子で
母子ともに元気だそうです。
ちょうど金環日食の日の朝方に生まれたそうです。
どっちに似ているのか聞いたら
旦那さんに似ているらしく
顔が小さい赤ちゃんなんだとか。
従姉は宮城に住んでいるので
なかなか会えませんが
赤ちゃん抱っこしたいなー。
関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

爬虫類倶楽部16周年セール、即売会

爬虫類倶楽部16周年セール開催
5月25日(金曜日)~ 6月3日(日曜日)
《31日(木)は定休日》
(大宮店/仙台店は28日(月)はお休み)

爬虫類倶楽部大宮店・中野店にてツノガエル即売会
ツノガエルのブリーディングで有名な
ニュアンスさんのツノガエル即売会!
大宮店:5月27日(日)12:00~
中野店:6月3日(日)12:00~

興味ある方は是非^^

今日爬虫類倶楽部に餌虫を買いに行きましたが
16周年セールということで生体が安くなってました。
アジアジムグリガエルは普段2980円なのですが
セール価格で1980円・・・!
見たいなーどうしようかなーと思っていたら
店員さんに「見ますか?」と声をかけられました。
この店員さんには私がアジアジムグリガエルなどの地中性のカエルが
好きということがバレている(笑

早速見せてもらいました。
1匹、黄色味が強く体が大きな子がいて
「この子いいな・・・」と思いました。
うちにいるアジアジムグリガエルたちにはない
黄色味がある体色がきれいで惹かれました。

見せてもらってしばらく悩みましたが
私は買い物する時(生き物でも服でもなんでも)
迷ったら買うのはやめる、と決めているので
今回はすっぱりと買わないことに決めて
餌虫だけ買って帰りました。

最近またアジアジムグリガエルが
夜鳴くようになりましたと店員さんに言うと
「季節の変わり目などの気温の変化で
鳴くことがありますけど
鳴くってことは環境がいいってことですね」
と言われました^^わーい♪

ミヤコヒキガエルもいましたが
やっぱりヒキガエルの中でも
ミヤコヒキガエルの顔が一番好きです。
かわいかった!

関連記事
テーマ: 爬虫類・両生類 | ジャンル: ペット

またまた成長したニシアフリカトカゲモドキのチョコです。

先日爬虫類イベントの日程表を書きましたが
日程表を見てイベントに興味をもってくれた方々がいて
書いてよかったと思いました(^v^)

5月10日に8回目の脱皮をしたニシアフリカトカゲモドキチョコです。
P5201426.jpg

P5201430.jpg
ちょこんとした指がかわいい。

P5201431.jpg
お腹が柔らかくて気持ちいいですー^^

P5201432.jpg

P5201433.jpg
だら~ん

P5201434.jpg

P5201435.jpg
腕の上でじっとしていました。

P5201440.jpg
ひとつだけ残っていた皮。
小さい手袋^^

相変わらず餌食いも良く、結構大きなコオロギもワームも
追いかけてバクッと食べています。
東レプで買ってきた新しいプラケースに
移したらなにやら興奮して珍しくバタバタしていました。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

ニホンヤモリと隣の家の男の子

母が「ヤモリが車にくっついてるわよ。見る?」と言うので
急いで行ったら小さなヤモリが車にくっついていた。
思わず捕獲。
空いている小さいプラケースに入れて眺めていたら
「かわいそうだから早く逃がしてあげなさい」と言われた。
(このやり取りは20代の娘と50代の親の会話である)

P5201446.jpg

P5201447.jpg

P5201450.jpg

P5201452.jpg

P5201458.jpg
人差し指と比較。こんなに小さい。
写真を撮った後草の中に逃がしました。

今住んでいる家は周りに住宅が多いんですが
昔住んでいた家の周りは畑や林が多くて
よく家の中にヤモリが入ってくることがありました。
すばやいのですが捕まえて逃がすということが
何度かありました。
今の家に住んでからはそういうことが全くなかったので
ヤモリを見つけて嬉しかったです。

昔住んでいた家の玄関には
夏になるとよくカブトムシがきました。
玄関は日陰で風通しがいいので
カブトムシが涼みにきていたのかな?



どうやら隣の家の小学生の男の子が
捕まえたカナヘビを飼っているらしい。
そういえば虫取り網を持っている子どもを何度か見かけたことがある。
コオロギも買ってきて与えているらしい。
話してみたいなと思ったがきっかけがない。
隣の家の玄関に大き目のプラケースがあった。
ちょっと見てみたら
土と爬虫類用のシェルター(小)と木の枝などが入っていた。
ますます話してみたくなった。

コオロギはどこで買っているのか。
通販?近さからいって爬虫類倶楽部大宮店?
サプリメントはあげているのか。
あげているとしたらどこメーカーか。
マルチビタミン?炭酸カルシウム?
歳が近かったら話しかけられるが
どうなんだろう。
20代の女が急に話しかけてきたら
警戒されるか・・・。

なんてことを思っていた。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

爬虫類イベントの日程表

色々なイベントがありますので
爬虫類両生類欲しい方、エキゾチックアニマルが欲しい方
色々な生き物を見てみたい方、日程の合う方は
行ってみてはいかがでしょうか。

BLACK OUT ! 2012
・12時~(先行入場)先行抽選会・大抽選会・入場景品付き
入場料:大人1800円 子ども900円
・13時~(普通入場)大抽選会あり
入場料:大人1000円 子ども500円
・15時~(半額入場)
入場料:大人500円 子ども250円
5月27日(日)  東京『 産業貿易センター・浜松町館 』
6月10日 (日) 京都『 勧業館・みやこめっせ 』
7月8日 (日)  愛知『 みよし文化センター・サンアート 』
8月19日 (日) 埼玉『 さいたまスーパーアリーナ 』
9〜10月(日)  未定
11月18日 (日)東京『 産業貿易センター・浜松町館 』
12月9日 (日) 愛知『 みよし文化センター・サンアート 』

九州レプタイルフェスタ
大人500円(予定)(小学生以下無料)
2012年6月3日 10:30~16:30
会場:福岡交通センター9階ホール

レプタイルズフィーバー2012
前売り券大人(中学生以上)800円  小学生500円
当日券 大人(中学生以上)1,000円 小学生600円※未就学児童無料
2012年6月30日(土)、7月1日(日) 10:00 ~ 17:00
会場:ATCホール

ジャパンレプタイルズショー2012(JRS)
当日券:大人1,200円 小学生600円 未就学児童無料
2012年8月4日・5日 時間:10:00~18:00
会場:ツインメッセ静岡北館大展示場

ナゴヤレプタイルズワールド2012
前売り券:おとな(中学生以上)800円 こども(小学生)500円
当日券: おとな(中学生以上)1,000円 こども(小学生)700円
※小学生未満は無料
2012年9月22日(土・祝)・23日(日)
会場:吹上ホール 第1ファッション展示場

ぶりくら
入場料:500円(中学生以下無料)時間:11:00~16:00
とんぶり市2012 10月7日(日) 東京都立産業貿易センター台東館 6F(浅草)
ぶりくら市2012 10月28日(日) 神戸サンボーホール1F

HBM (HERPTILE BREEDERS' MARKET)
入場料 :500円(中学生以上)
日程がまだ不明
会場:池袋アカデミーホール地下1階イベント会場


東京レプタイルズワールド2013
前売券: おとな 1,000円 小学生 500円
当日券: おとな 1,200円 小学生 700円
日程、会場はまだ不明

関連記事
テーマ: 爬虫類・両生類 | ジャンル: ペット

モニターに当選しました。「ミラクアパーフェクトアクアファンデーション」

ナチュラルメイク専用ファンデ
ミラクア パーフェクト アクア ファンデーション
「オールインワンゲル」ベースの新感覚「ミネラルファンデーション」メイクしながら贅沢スキンケア           洗顔後はこれ1本だけ!24時間つけたままでOK! 抜群の保湿力!うるおい実感!
ぷるっと心地いいゲルファンデが肌の上でとろけるように密着。生き生きとした素肌のような“オトナのピュア肌”を実現!    オールインワンゲルをベースとしたミネラルファンデーションだからまるで素肌のような軽いつけ心地。


P5021305.jpg
カラーはナチュラルベージュ書いてありますが
出してみると思ったより色が濃い感じに見えます。
色が濃いかな?と思いましたが
塗り広げるとちょうどいい感じです。

Before
P5021300.jpg
After
P5021306.jpg
とても柔らかいテクスチャーで瑞々しくよく伸びます!
べとつくこともなく肌がしっとりして潤いを感じます。
カバー力もなかなか。
薄付きで付け心地が軽くて気持ちいいです。
たくさんの美容成分が入っているので
お肌によさそう。
無香料と書いてあっても思いっきり匂いがする
BBクリームとかがありますが
これは本当に匂いがありません。

肌が好調な日や軽いメイクのときはこれだけで充分な感じがします。
これを塗ったあとにプレストパウダーを軽くのせても
いいかなーって思いました。

色々な成分が入っています。
「シムホワイト377」
「温泉水(アルプス精水)」
「プラチナ・金・銀」 
「オシリフト&ポリリフト」
「卵殻膜」 
「トリプルヒアルロン酸」 
「16種類のアミノ酸」 
「コラーゲン&エラスチン」 
「20種類の植物油配合」 
「ハチミツ・セラミド・スクワラン」などなど。

ショッピング特典
送料無料!代引き手数料無料!さらに!初回購入特典で¥1,000 OFF! 
ミラクア「パーフェクト アクア ファンデーション」
定価¥5,980(税込)→¥4,980(税込)

「クラブ・ミラクア」会員になると
特典1会員特別割引2回目以降のお買い物が会員特別割引に!
特典2会員限定お楽しみプレゼント
特典3おトクな情報をいち早くお届け!

item_img_convert_.png
ミラクア パーフェクト アクア ファンデーション
  SPF14/PA+ [合成香料・合成着色料・鉱物油・タルク不使用]
 【カラー】ナチュラルベージュ
  薄づきで自然なカバー力なので、「標準的な肌色」から少し明るめな肌色の方まで幅広くご利用頂けます。
  商品コード:m120001
  内容量:35g販売価格:5,980円(税込)


関連記事
テーマ: コスメ | ジャンル: ファッション・ブランド

東京レプタイルズワールドに行ってきました。

昨日東京レプタイルズワールド2012に行ってきました。
どういうイベントかというと
爬虫類、両生類他の動物との共生をテーマに、
東京で開催する
爬虫類、両生類、猛禽類、有袋類、哺乳小動物の展示・即売会!


P5191388.jpg
結構大きなコウモリがいました。
ハリネズミやフクロモモンガ、アフリカヤマネ
ハリスホーク、メンフクロウなどもいました。

P5191389.jpg
鳴き声がかわいかったです。

P5191390.jpg
今回、一番気になったといっても過言ではないもの。
魚を乾燥したものみたいなのですが
それ以外のことが全て謎。
1500円という値段が書いてあるのみ。
・・・飾りなのか?もう少し安かったら
買っていたと思う。(ふみとどまった)

5191393.jpg
プラケースや機材が安い!
フードやサプリメントも安い!

P5191394.jpg
お財布に入れてね!ということでヘビの抜け殻。
ピンクマウスモチーフのストラップ。
寄生虫好きにはたまらないエキノコックスフィギュア。

P5191397.jpg
寒天みたいに半透明で非常に美しいフチドリアマガエル。

P5191398.jpg
ムチムチして立派なヘビたち。

P5191399.jpg
リクガメだらけ。そして安い。

P5191400.jpg
餌やり体験コーナー。
大型のリクガメってやっぱり迫力があってかっこいい。

P5191401.jpg
ミニブタもいました。
人によく慣れていてブィブィ鳴いてかわいかったです。

P5191402.jpg
バジェットフロッグが水流にのってぷかぷかしてました。
面白い光景。

P5191405.jpg
すいません。わかりずらいですがとても大型のトカゲです。
胴体は成人女性より太いです。全長1m超えてる・・・かな。
とにかくでかかった!

P5191406.jpg
スキニーギニアピッグ。無毛のモルモットです。
この子たちはベビーでまだ
片手に乗るくらい小さかったです。かわいかったなぁ!
スキニーを見たことない人たちの多くが
「なにこれ・・・ブタ?」と言ってました^^ウフフ

P5191412.jpg
雀鬼「北海の雄」畑正憲ムツゴローさんもきてました。

P5191413.jpg
カブトムシ好きなのは知っていたけれどこんなことまでしてたのね。
哀川翔プロデュース「カブトムシセット」
カブトムシやクワガタも売られていました。

P5191414.jpg
ベルツノだらけ。

P5191415.jpg
小さな子から大きな子までたくさんいました。

P5191416.jpg
昆虫も色々と。大型ムカデ、餌用・観賞用の外国産ゴキブリ、
外国産の大きなナメクジを売っているお店もありました。

P5191417.jpg
初めて見た人は驚くかも。
お惣菜用のプラスチックの入れ物に入れられているトカゲたち。
ヒョウモントカゲモドキやヤモリもたくさんいました。

P5191418.jpg
右側のカメ、長い時間交尾していて
いつの間にか後ろに倒れそうになって「あわわ…」となっているシーン。

P5191419.jpg
フトアゴも小さい子がたくさんいました。
ハーネスをつけて抱っこしている飼い主さんが多かったです。

P5191421.jpg
私のカメラだと黄味が出ちゃっているんですが
実物はとても白くて美しいヘビでした。

サラマンダーなどの両生類もいましたが
目の前にしてもいつものようにときめかない。
「あれ?」と思いました。
P5191420.jpg
ほしかったミヤコヒキガエルが安くても
P5191423.jpg
ずっと「欲しい!」と思っていたアシナシトカゲのアコンティアスを見ても
いつもみたいにときめかない・・・。
いつもの自分なら
欲しい生き物発見→わーい♪購入!だったのに・・・。
なんでかなと考えたらわかりました。
小豆ちゃんが死んだことで
新しい生き物を迎えることに恐れを感じている、ということが。

アシナシトカゲ狙いでイベントに行ったのですが
結局買ったのはニシアフリカトカゲモドキのチョコ用に
新しいプラケースと餌用のホソワラジムシ。
楽しかったからまぁいいか!
あと嬉しかったことが。
P5191425.jpg
リクガメ専用ゼリー飼料 リックゼリーのサンプル配布がありました。
サンプルは3つの味が1袋ずつ入っていたのですが
配布していたキョーリンのお兄さんと話していたら
「もっとどうぞ^^こういうのはたくさん使っていただきたいので」と
3つの味2袋ずつ増やしてくれて、1箱分くらいの量になりました!
リックゼリーはハチクラでも売られていて
普段お店で目にはとまるのですがちょっと高いし
食べなかったら困るし、と思って買ったことがありませんでした。
キョーリンのお兄さんありがとう^ω^

P5191427.jpg
Clausカメの自然彩食のサンプルもありました。
小魚、小エビ、ガマルス、水生昆虫、アリの卵、他が入っているそうです。
水槽カメ専用の健康バランスフードと書いてありますが、
ふやかしたらウパもイモリも食べられそうなので
もらってきました。

沢山生き物を見ることができて楽しかった。
私の好きなスキンク科のトカゲもたくさんいて
見れて良かった。
爬虫類の絵柄のTシャツが売っていて
ちょっと欲しくなったけど今回は我慢。
お財布に優しい買い物結果だった。
来年も行こうと思う!

関連記事
テーマ: 爬虫類・両生類 | ジャンル: ペット

ブログを始めてよかったと思いました。

マーブルサラマンダーに小さい頃から憧れをもっていたので
今回のことは正直落ち込んだ・・・ということを母になんとなく話しました。

「小豆ちゃんが死んだことをブログに書いたら
色んな人がコメントくれてね、
そのコメントが全部
や、優しいのぉ~;ω;」と
皆さんからの言葉を色々思い出して
なんだか話ながら涙が出ました。
その涙は悲しみからではなくて
皆さんの優しさに対する嬉しさというか
ありがたいなぁという気持ちからです。

小豆ちゃんが死んだことで落ち込みはしましたが
皆さんからのコメントのおかげで
気持ちがどん底まで沈むことがなかったのです。

正直いうと小豆ちゃんのことをブログに書いたら
怒られたり責められたり
「未熟なのに有尾類は無謀だったんだよ・・・」とか
呆れられてしまうのかなと思ったのですが
皆さんからのコメントには
優しさ、励まし、慰め、労わりの思いが感じられる
言葉ばかりでした。

このブログは
「どのくらいの人たちが見てくれるかな」と
思いつつ始めたブログでした。
爬虫類って気持ち悪いと言われることが
多いので見にきてくれる人いるかな^^;
なんて思ったりして。

でもやっていくうちに色々な人が見にきてくれるようになり
ヒョウモントカゲモドキのみかんのことを
綺麗と言ってくれる人もいて・・・。
爬虫類・両生類を
綺麗とかかわいいとか面白いとか、
そんな風に思ってもらえてたらいいなぁと思っていたので
皆さんからのコメントはいつもありがたいなと
思いつつ返事を書いています。

私の友人たちの中で
爬虫類や両生類などが好きな人はいないし
今までそういう人に出会ったことがまだ無いです。
だからブログを通して
色々な人と交流を持てたことに
喜びを感じています。

今回の小豆ちゃんのことで本当に
「私は心の優しい、いい人たちと出会えたなぁ」
と思いました。

関連記事
テーマ: 日記 | ジャンル: ペット
Tag: 雑記

フクロモモンガの食事。ブドウが安かったので・・・

小松菜、レタス、タンポポの葉、茹でた人参、ブドウ、フクロモモンガフード。
P5161378.jpg
ブドウが安かったので購入。
種無しみたいだけれど
小さい種が入っていたので
一応種の部分は取り除きました。

P5161379.jpg
「ん?」

P5161381.jpg
「ごはんなの?」

P5161383.jpg
「ごはん~」

P5161384.jpg

P5161385.jpg
ピッピフクロモモンガフードが好きみたいで
カリカリよく食べます。

P5161386.jpg
飛膜のもちもちした感じが好きです。

P5161387.jpg

ブドウは初めてあげましたが
さすが果物が好きなだけあって
一生懸命おいしそうにブドウを食べていました。
果肉の部分だけ食べて
皮はきれいに残っていました。

初めて人参をあげたとき
生のままあげたら食べなかったので
茹でたら食べるようになりました。
熱が通ると甘みが出て柔らかいから
でしょうかね^ω^

関連記事
テーマ: フクロモモンガ | ジャンル: ペット

プレゼント企画でハリネズミフォトを頂きました。

相互リンクさせて頂いている
ハリハリ☆ライフ -ハリネズミ飼育ブログ-さんで行なわれた
読者プレゼント企画に応募したところ
な、なんと運よく当選しました!

企画内容はハリハリ☆ライフ -ハリネズミ飼育ブログ-の管理人corori☆さんが
飼育しているハリネズミを撮った写真6枚が当たる!というもの。
この6枚の写真、minneで販売されております。

じゃーん!!
P5151383.jpg

P5151379.jpg

P5151381.jpg

P5151380.jpg
キュートです・・・(^ω^)♪

ハリハリ☆ライフ -ハリネズミ飼育ブログ-というブログは
管理人のcorori☆さんのハリネズミへの愛情がとても伝わってくるブログです。
愛しているからこそハリネズミの様々な表情引き出し
写真に撮ることができるのではないかなと思います。

最近ブログで
『ハリネズミのブリーダーになります』と
書かれていました。
私は「こんなにハリネズミが好きな人がブリーダーになって
育てたハリネズミはきっと人に慣れた、人を好きなハリネズミになるんだろうなぁ」と
なんだか嬉しくなりました。

ハリネズミの魅力を知っているという方も
ハリネズミってあまり知らない・見たことない方も
是非ハリハリ☆ライフ -ハリネズミ飼育ブログ-を見て欲しいです。
ハリネズミの魅力が100%伝わってくる
かわいくて癒されるブログだと思います。


関連記事
テーマ: ハリネズミ | ジャンル: ペット
Tag: 雑記

久しぶりのウーパールーパー、モモちゃん。

久々のウーパールーパーモモちゃん
相変わらず元気です。
水槽に近づくと「餌くれくれ~」と寄ってきます^^
そんなところもウーパールーパー
魅力のひとつだと思います。

P5091338.jpg

西洋マリモも元気です。
P5091339.jpg

P5091340.jpg
にこっ

P5091344.jpg
結構優雅に泳ぎます。

P5091345.jpg

P5091346.jpg
口がかわいい^^

P5091347.jpg
胸筋も元気です。


今でも定期的に食事したり遊んだりする
高校からの友人たちがいるんですが
そのうちのひとりから メールがきました。

「今度街コンに参加しようと
思ってるんだけど興味ない?」と。

街コンはその街で企画された大型の合コン
みたいなもので。
合コンじゃなくて街コン?と
小豆ちゃんのことで落ち込んでいましたが
その唐突なメール内容に なんだか頬が緩みました。

今は恋愛したいと思っていないし
興味が無いのに出てもなぁーと思って
断りました。
なんとなくですが少しだけ元気が
でたような気がします。

関連記事
テーマ: ウーパールーパー | ジャンル: ペット

家庭菜園と謎の芽たちの成長

昨日ベランダに小さなカマキリの赤ちゃんが1匹いました。
爪ぐらいの大きさで、どこから来たんだろう?と思いました。
久しぶりに見たカマキリの赤ちゃんはかわいかったです。

5月4日のハツカダイコン。
P5041299.jpg

9日。
P5091334.jpg


5月4日の時無し三寸人参。本葉がだいぶ大きくなりました。
P5041301.jpg

9日。
P5091337.jpg

このあとだいぶ成長したので
人参はいくつか間引きました。


5月4日の謎の芽たち。もささー!っとなっています。
P5041300.jpg

9日。ハコベとホトケノグサかな・・・?
P5091336.jpg

結局「謎の芽」は野草だったようです。
リクガメもモルモットもハムスターも
食べられるものなので
もっと伸びたらみんなにあげようと思います。

そして・・・
これは何の芽だろう?また謎の芽発見!
成長すれば何なのかわかるかな?
P5091335.jpg

関連記事

人の言葉もあたたかいと思いました。

生きている時もじっとしていることが多かったので
死んだ小豆ちゃんを見ても
生きているように見えました。

「今日はどうしているかな」とプラケースを
覗き込むこともなくなったのが
さみしいです。

でも
こうやって文章にすることで
自分の気持ちに整理がつきます。

落ち込んではいますが
生き物たちにご飯をあげて
掃除をして・・・。
いつもと変わらず元気な
生き物たちの様子を見ていて
癒されます。

コメントを頂いて
ひとつひとつ読みました。

自分を責めたりしないこと
小豆ちゃんとの楽しい思い出を大切にすること
必ずしも「長生き=幸せ」ということではないこと
この経験を次に活かすこと
・・・
色々な言葉を貰いました。

今はめいっぱい悲しんで
そしてまたいつものnanokawaになって
ということも書かれていました。
自分を責めたり悔しがっている
私の姿を小豆ちゃんは見たいわけでは
ないと思いますということも書かれていました。

みなさんのコメントを読んで
小豆ちゃんに思い出をありがとうと
言いたい気持ちになりました。

記事を読んでくれた方
コメントをくださった方々に
ほんとうに感謝しています。
ありがとうございました。

悲しいことは素直に悲しんで
心のモヤモヤとか色々な感情を
整理して・・・
いつものnanokawaにもどります。
大丈夫です。
明日からまた毎日更新しますから!

こんなnanokawaですが
これからもよろしくお願いします。
関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

マーブルサラマンダーの小豆ちゃんが亡くなりました。

見た人が生き物を通じて楽しいとか面白いといった
気持ちになるようなブログにしようと思い始めたブログなのですが、書きます。

マーブルサラマンダー小豆ちゃんが昨日
5月10日に亡くなりました。

水入れに入ったままで
最初は生きているかと思ったのですが全然動かず
餌用のお箸でそっと触れてみたら
もう硬直していました。
朝はなんともなかったので
たぶん昼間に亡くなったんだろうと思います。

ブログには書いていませんでしたが
実は数日前から小豆ちゃんは体調を崩していました。

水苔の中に潜っていることが多かったのですが
ある日見ると水苔から出てプラケースの側面に張り付いていました。
そのときの小豆ちゃん
体の綺麗な白い色をした部分が薄茶色にくすんで
肌もいつものツヤがなくなり
いつもと違う状態でした。

小豆ちゃんのプラケースは風通しのいい涼しいところに
置いてあったのですがたぶん、
暑さにやられたのではないかと思います。
餌も食べず、体調を崩して数日で亡くなりました。

今年の1月3日に迎えたので
わずか5ヶ月で死なせてしまいました。
自分が情けなくて不甲斐なくて
悔しいです。
悲しいけれど悲しさより虚無感を感じます。
小豆ちゃんに本当に申し訳ないことを
してしまったと思います。

以前記事に書いたことがありますが
サラマンダーは子どもの頃図鑑で見て以来
密かに憧れている生き物でした。
その憧れのサラマンダーをようやく
迎えることができてとても嬉しかったのに、
こんな結果になってしまい
小豆ちゃんに申し訳ないです。
小豆ちゃんごめんなさい。

関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

長毛ハムスターゆきちゃんの日常

ゆきちゃんは床材にオシッコをしないので
掃除が楽です。

P5011283.jpg
ゆきちゃんの黒い目の淵の部分青い色をしています。

P5011287.jpg
体が大きいのでトイレも狭い感じです。
写真のように後ろを向いたまましばらくじっとしていました。
何をしていたんだろう・・・?

P5011290.jpg
毛繕い!!わしゃしゃー!

P5011291.jpg
「お?」

P5011292.jpg

P5011297.jpg
この間、食べるのかな?と
大根とカブの人間が使う部分以外の残ったところを茹でて
あげてみたらヘルマンリクガメのまめちゃんも
ハムスターのゆきちゃんも食べました。
モルモットのプリンは
大根の皮の部分を少し齧っていました。
リクガメとハムスターには
大根とカブは結構好評でした。

関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

最近のプリン

先日ケージを大掃除したのでだいぶ綺麗になりました。
トイレトレーがきれい真っ白に!

P5011252.jpg
「野菜まだー?」

P5011255.jpg
もこもこしたお尻。

P5011257.jpg
「野菜だー!」

P5011258.jpg
「うまいっ」

P5011259.jpg
「水菜もおいしいの」

P5011262.jpg
「青梗菜もおいしいの」

P5011263.jpg
もぐもぐ・・・

P5011298.jpg
いつものことですが髭が面白いことになっています。

プリンは耳が下向きでペラペラしています。
大声で「キュイーキュイー!」と鳴いたときは
そのペラペラの耳が鳴き声と同時に上下に動くんです。
見ていて、おぉ!ってなりました。
関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

アジアジムグリガエルのトマト記念日!

今日でアジアジムグリガエルトマトを迎えて1年になります。

たくさんいた中からトマトを選んで
喜びながら家に帰ったのを覚えています。

トマトは結構脱皮しているようなので
1年前と比べると少しだけ
大きくなったような気がします。

家に来て1日目のトマト。ちょっと小さかったかな・・・?
110509_115448.jpg

110509_115510.jpg

家に迎えたばかりのころは
夜になると「ウ゛ォォ」と鳴いていて
面白い鳴き声だなぁと思いました。
しばらく鳴き声を聴いていませんでしたが
最近また夜になると鳴くようになりました。

活動的な季節になり他のカエルたちが
餌を食べてもトマトは食べず。

食べるかな・・・と一応コオロギをあげてみたら
久々に食べました。
P5071330.jpg

P5071331.jpg

ちょっと失礼、トマトくん。
P5071332.jpg
「やめて~~」

P5071333.jpg

トマトはどちらかというと
マイペースでコオロギを見つけてから
捕食に時間がかかります。
カエルにもそれぞれ「性格」?があって
見ていて面白いです。

店員さんに聞いたら
寿命は3~4年らしいです。
なるべく長く側にいたいなぁと思います。

関連記事
テーマ: カエル | ジャンル: ペット

まめちゃんの日常

昨日はたくさんのコメントがありました。
ありがとうございました。
とても嬉しかったです。
ヒョウモントカゲモドキのみかん
体長は20cm弱。
体重は101gでした。
ヒョウモントカゲモドキ
平均体重はオス50~100g・メス40~80g
らしいです。
う~ん、肥満に気をつけなければ^^;




まめちゃんのウンチがふたつ横に並んでありました。
P5011267.jpg


ご飯の時間です。
P5011269.jpg
真剣に食べています。

P5011272.jpg

P5011273.jpg

P5011279.jpg

P5011282.jpg
ピンク色の舌が・・・^^

相変わらず食いっぷりが豪快です。

先日天気のいい日にまめちゃんをベランダに出してみました。
あっちこっち動き回って楽しそうでした。
久々の運動に興奮したのか
ケージに戻してもとても元気で床材を掘りまくりました^^
そのあとの夕飯は全く残さず完食していました。

関連記事
テーマ: リクガメ | ジャンル: ペット

ヒョウモントカゲモドキのみかん記念日!~その成長ぶり~

5月3日でヒョウモントカゲモドキみかん
迎えて1年経ちました。 (うっかりして3日過ぎてしまった^^;)

110503_223630_ed.jpg
1年前のみかんです。迎えたその日に撮った写真です。
こんなに小さくて細かったんだな・・・。

店に行ってウキウキしながら帰ってきた私を見て
「・・・何を買ってきたの?」と母に聞かれました。
家族に何も言わずにヒョウモントカゲモドキを買ってきたので
バレないように・・・と隠そうと思っていたのですが
何か買ってきたと母にはすぐにバレました。
「これ・・・」とみかんを見せたら
「えぇー!トカゲ~?!」
母は驚いていました。

みかん
小さい頃はすばしっこくて
ハンドリング中に手の中からひゅんっと
すっ飛んでいくことがありました。
でも大きくなるにつれ落ち着いてきて
ハンドリング中もじっとしているようになりました。

そしてこんなに大きくなりました。
P5051321.jpg

P5051322.jpg

P5051323.jpg
尻尾がむちむち・・・

P5051325.jpg

P5051326.jpg

P5051327.jpg

P5051328.jpg

P5051329.jpg

1年でこれだけ成長するんですね。
すごいものです。
やっぱり生き物って面白いなぁと思います。

ヒョウモントカゲモドキの寿命は
だいたい8~10年前後らしいです。
まれに20年以上生きることもあるみたいなのですが
どちらにしろ上手く飼えば長いお付き合いが
できるということでしょう。
肥満に気をつけなきゃだな^^;

この1年病気も怪我もなく無事過ごせたので
これからも健康で元気でいて欲しいです。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

間引いたハツカダイコンの葉をモル、カメ、ハムにあげました。

オーツ麦と間引いたハツカダイコン。
思った以上にたくさん!
間引くの初めてなのでこんな感じでいいのかな?と
思いつつ採りました。
P5041303.jpg
オーツ麦はプリンのおやつにあげよう^^

ハツカダイコンは半分くらいをみんなの夕飯にあげました。
P5041304.jpg

P5041305.jpg
パリパリ・・・と食べていました。

P5041308.jpg

P5041309.jpg
「んがー」

P5041310.jpg
すごい勢いです。

P5041312.jpg

P5041313.jpg

P5041315.jpg
こういう顔も好きです。


残りの半分は人間たちで食べました。
味噌汁に入れて(^ω^)
おいしかったです。
間引いた小さなハツカダイコンの葉ですが
自分で作った野菜って嬉しさや
喜びや楽しい気持ちにさせてくれます。
家庭菜園ていいものですね・・・。

関連記事

成長してます、まいんちゃん。

地味に成長を続けるカタツムリのまいんちゃんです。
周期的に新しい殻ができて日々成長しています。

P4291244.jpg

P4291245.jpg
薄緑色のものがウンチです。

P4291246.jpg
小さいといえばまだまだ小さいですが
最初の頃と比べるとだいぶ大きくなりました。

P4291248.jpg

P4291250.jpg
同じくらいの大きさの相手が欲しいです。
・・・その辺探せばいますかね。

P4291251.jpg
新しい野菜を入れると嬉しいのか
意外と活発に動き回ります。
カタツムリにも「古い野菜はちょっと・・・」
というようなことがあるんでしょうかね。

関連記事
テーマ: | ジャンル: ペット

いつも通りのアジアジムグリガエルたち

休みだったのでモルモットのプリンのケージを大掃除しました。
トイレトレーとケージスノコの隅にこびりついたオシッコの後や
ケージの隅にたまったチモシーのクズなどを綺麗にとりました。
・・・さすがに疲れました。でも綺麗になったのでよかったです♪




アジアジムグリガエルに給餌。
ごまちゃんは最近食欲旺盛です。
P4271210.jpg

トマトは・・・食べたくなかったようで
1匹も食べませんでした。
P4271211.jpg

ごまちゃんピンク、食欲旺盛組みは
食後でもプラケ越しにコオロギを見て反応を示します。
P4271213.jpg
「おいしそうなコオロギねー」
「ねー」
トマトはコオロギに反応しません。

P4271214.jpg
ピンクはよく他のカエルを踏みます。

P4271215.jpg
ピンク「コオロギ食べたいわー」
ごまちゃん「重い・・・」

くろまめの頭を踏んでいます。
P4271217.jpg
ピンク「うまそう」
くろまめ「・・・」

相変わらずそれぞれ自由な感じで
過ごしているアジアジムグリガエルたちでした

関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

ハナダイモリの婚姻色(今回は夫の写真ばかりで妻は1枚だけ)

いつも奥の方にいるハナダイモリ夫が前に出てきました。

P4271219.jpg
ハナダイモリ夫の方が妻より顔つきがかわいらしいです。

P4271221.jpg
尻尾の薄い青色が婚姻色です。
なかなか綺麗です。

P4271222.jpg
今回は奥に引っ込んでいたハナダイモリ妻の後姿。

P4271224.jpg

P4271235.jpg

P4271237.jpg
いつもは撮ろうとするとカメラに気がつき
逃げていくのに、どうしたのでしょうか。

P4271239.jpg

P4271240.jpg

ハナダイモリ夫だらけ。珍しいことがあるものです。

夫に婚姻色が出ているので
妻との仲はどうかというと・・・。
微妙です。
仲は悪くは無いようですが、餌を取り合ったりすることもあります。
ペアで飼っていはいますが
繁殖は特に考えてはいません。
どうなるのやら?

関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット