ガツガツまめちゃん

今日は水菜とサラダ菜と青梗菜とレタスと小松菜。

P6281742.jpg
勢いよく食べてます。

P6281743.jpg

P6281744.jpg
うがー!

P6281748.jpg
「ん?」
カメラに気づいたようです。

天気のいい日にベランダに出したら
のっしのっしと歩き回っていました。
自分のウンチ以外はたいてい何でも食べようとするので
地面のコンクリートの部分を食べようとしていました(・ω・
いい運動になったようで
ケージに戻すと水を飲んでシェルターの中で
夕飯の時間まで寝ていました。



*************************************


なんというか、シュンとすることがありました。
まめちゃんをかわいがってくださっているカエル好きな方がいまして
その方はご自分でもブログをやってらっしゃるのですが
そのブログが終わりました。
カエルのぬいぐるみなどのグッズや
カエルの絵柄がついたお菓子などの写真が載っていて
時には
「ペット」の幸せとは何なのか
動物実験、食肉について思い悩む文章もあり・・・
様々な内容を含めて私はそのブログが好きで
更新を楽しみにしていたので
「終」の文字を見て寂しくなりました。
寂しいですが
この方と(他の方々ともですが)交流を持てたことに
感謝しています。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

昆虫用ゼリー

フクロモモンガピッピ
この「昆虫専用濃厚タンパクゼリー Protein Jelly」をあげています。
成分:水、スクロール、フルクトース、カリウム、マグネシウム、
   葉酸、植物性たんぱく質、トレハロース、バナナ天然香料他

44226-1_convert_.jpg

昆虫の産卵前の体力増強、産卵後の体力回復、産卵促進、
産卵後の体力回復におすすめのゼリー
らしいです。
トレハロースまで入っていて体に良さそう。

ピッピはこのゼリーが大好きです♪
果物と一緒にあげてもまずは先にこのゼリーを食べます^^
このゼリーほんのりとバナナの香りがしておいしそうなんです。

私はカブトムシやクワガタなどを飼育したことが無く
昆虫ゼリーはフクロモモンガピッピのために買ったのが初めてでした。
昆虫ゼリーってカラフルな感じのものしか知らなかったので
たんぱく質入りの白い昆虫ゼリーを見て驚きました。
サイズも大きくて浅い形のワイドカップなど種類も豊富で驚きました。

一番驚いたのが開けた時まったく液ダレしないことです。
昆虫を飼育している人になら「そんなの当たり前じゃん」と言われそうですが
手も汚れないし、便利だなと私は感心しました・・・!

人が食べるこういう袋に小さいゼリーがたくさん入ってるの
あるじゃないですか。
スーパーとかで売られてる、やたらカラフルで安いの。
(たまーーに無性に食べたくなるときがあります^o^)
このゼリーって開けると汁がこぼれることがあるので
昆虫ゼリーのように液ダレしないやつを作ってほしいです。
・・・・・・でもあれはあれでいいのかも(・ω・?

関連記事
テーマ: フクロモモンガ | ジャンル: ペット

ハムスターの手はどうしてこんなにかわいいのか

フードや野菜を餌皿に自分で戻したり
家に連れて帰った日に自分から私の手にペタペタ触って腕に登ってくるくらい
人間に警戒心がないゆきちゃんを見ていると
ハムスターは親の気質が遺伝したりするのかしら・・・なんてことをぼんやりと
思い浮かべたりすることがあります。
ゆきちゃんの母親はどんな子だったのだろう?
ゆきちゃんが子どもを産んだらどんな子が生まれるんだろう?とも思います。


P6231706.jpg
「こんばんはー」

P6231707.jpg
この両手、かわいさアピールか?!^^

P6231708.jpg

P6231710.jpg
足の肉球もかわいい^^

P6231712.jpg
ツマミ菜を食べてます。

P6231714.jpg
よくストレッチしてます。

P6231716.jpg
そしてまたツマミ菜を食べます。

ゆきちゃんの子ども見てみたいな、なんて思うことがあります。
でも元気ですがゆきちゃん1歳を過ぎましたし
現実的に私自身相当の余裕がなければできないことだと思うので
これからもゆきちゃんには1匹のんびり過ごしてもらおう・・・と思っています。

関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

ハツカダイコン最後の収穫。

あれから新しい葉が出てきたのものもあったのですが
他のハツカダイコンはだめでした。
ということでこれがハツカダイコンの最後の収穫になりました。

P6241724.jpg

写真を撮り忘れたりしてブログには書いていませんでしたが
ブログの収穫記事以外でも何回かハツカダイコンは収穫していたので
だいたい3分の2?ぐらいは結果的に収穫できました。

生き物たちが食べる野菜になったり
サラダや冷やしうどんにと色々活躍してくれました^^
ありがとうハツカダイコン。

P6241726.jpg

空いたプランターで今度は
モルモットのプリン用にオーツ麦を育てようかと思います。
あれはすぐに成長して収穫できるし
プリンがとても喜ぶので。




交尾状態のまま化石になったカメが発見されたというニュースや
なんだか寂しくなるようなニュースもあったり。
P62517.jpg


関連記事

リクガメ飼育書 「リクガメの飼い方」

私のブログによく見に来てくださるカエル好きな方が
ヘルマンリクガメまめちゃんをとても気に入ってくれています。
まめちゃんがきっかけでリクガメに興味を持たれたそうで
他のリクガメブログを見るようになったそうな。
私はとても嬉しくなりました。
しかも「他の子もかわいいけれどやっぱりまめちゃんがかわいい」と
言って下さって・・・!
他にもまめちゃんかわいいですねと言ってくださる方がいて
とても嬉しいです。
まめちゃん、幸せ者です。


リクガメ飼育書、写真や図が多めでわかりやすいものから
文字が多めのものまで色々あります。

リクガメの飼い方」
リクガメの飼い方 (アクアライフの本)リクガメの飼い方 (アクアライフの本)
(2009/04)
吉田 誠

商品詳細を見る


リクガメ飼育者の方々の飼育の仕方が
数人紹介されていて面白いです。
室内飼育でケージを自作している人や
屋外飼育している方のことが載っています。
屋外飼育って憧れます。庭がある方が羨ましいです^^

リクガメの種類はもちろん大きな写真つきでわかりやすく特徴が説明されてます。
P6231720.jpg

レイアウトの例も。
P6231721.jpg

リクガメの購入の仕方や病院への連れて行き方
飼育用品も色々と紹介されています。

リクガメが食べられる四季折々の野草の種類が
写真つきで沢山紹介されています
P6231722.jpg
ウサギやモルモットなど草食動物を飼ってる方にも
参考になるかと思います^^

病気のことも結膜炎、口内炎、中耳炎、風邪、膀胱炎
膿腫など様々な症例が載っています。

繁殖についても沢山の写真とともに詳しく書かれています。
P6231723.jpg

他にも飼育書は出版されていますので
何冊でも読んでみると参考になるなーって思います。

あと読んでみたいのがこの「カメの家庭医学」
カメの家庭医学カメの家庭医学
(2004/08)
小家山 仁

商品詳細を見る



今度、余裕があるとき買ってみようと思います。
爬虫類倶楽部にも置かれていたし

お金をそれ用に貯めて
爬虫類、両生類の専門書を好きなだけ買い漁りたいです。


前回の記事で「こいつコオロギに置き換えているよ・・・」と
ざわ・・・ざわ・・・したコメントもらったりして
これは引かれたのかなぁと思いながら
お空を眺めるnanokawaです^ω^


関連記事
テーマ: ペット・動物の本 | ジャンル: 本・雑誌

トラックバックテーマ「近々購入しようと目論んでいるもの」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「近々購入しようと目論んでいるもの」ですはい。みなさん!もうそろそろ夏ですね。突然ですが、欲しいものってつきないですよね物欲が半端じゃ��...
FC2 トラックバックテーマ:「近々購入しようと目論んでいるもの」



購入しようと目論んでいるもの・・・?
・ウェッジソールサンダル
・マニキュア(ペディキュア用に)
・マキシ丈ワンピ又はスカート
・夏服(特にシャーベットカラー)

今夏は特にぼこっとした厚底感溢れる厚底サンダルが
流行ってるなーなんて思います。
でも疲れにくさとかを考えて探したり、「これいい!」と思うものが
自分には高かったり^^;

ネオンカラーのパキっとした色でコーディネートしたり
シャーベットカラーでナチュラルでかわいい感じのコーディネートも
楽しみたいなーなどと思ってます。

でもよく考えたら去年のもので充分使いまわせるなと思いました(・ω・
ウェッジソールサンダル持ってるし
マニキュアも去年ので色も充分いけるし
マキシ丈スカートもあるし
Tシャツとかカットソーも去年のでいいや、と。

「目論んでいるもの」ではなく
「目論んでいたもの」になりました。

上記に使う(はずだった)分のお金は
みんなの餌代にしよう。
コオロギたくさん買うよ!
でもやっぱりサンダル欲しーよー
かわいいTシャツ買いたいよー


この間雑貨屋でかわいいネックレスを見つけて
「かわいいー^^そういえばこういう感じの持ってないから
買っちゃおうかな」なんて思いました。
最近服とかアクセサリーとか買ってないし・・・と思って値段見たら
(・ω・)
いや、高くないんです。安いんです。
でもこれならコオロギ200匹は買えるなと思ってしまい
結局そのネックレスは買わず、餌虫代にまわしました。

これを兄に話すと
「コオロギに換算するお前、気持ち悪い^^」
と言われました。

(^o^)ノ

関連記事
Tag: 雑記

最近こんな感じです、ウーパールーパー。


水槽の中に入れてある瓶に入って
壁を見つめていることが多いウーパールーパーモモちゃんです。
P6101602.jpg
何を思う、ウーパールーパー

P6201691.jpg

P6201693.jpg
ムキ!(ムチ?)

P6201696.jpg
にこり

P6201699.jpg
足がモチモチしてそうな・・・^^

P6201701.jpg
あは~ん。

P6201703.jpg
あは~ん。西洋マリモとともに。

モモちゃんも変わらず元気ですが西洋マリモも元気です。
写真では暗い緑色をしていますが
実際の色はもう少し明るい緑色で
ふっさふさしてます。

をあげるとモモちゃんは1秒間に3回ぐらい
パクパクパクっと捕食の動作をしますが
上手く食べられず箸に食いつくことが多いです^^;

水棲亀用の人口飼料のサンプルもらったので
最近それをあげたりもしています。
人口飼料も好きみたいですが一番好きなのは
みたいです。
コオロギ、ワームを目の前に出した時の
興奮度は人口飼料より高い感じがします。
・人口飼料のとき
モモちゃん「う、うまい!」
・生のとき
モモちゃん「う、うおぉぉ!うまぁい!」
こんな感じ(・ω・

関連記事
テーマ: ウーパールーパー | ジャンル: ペット

間引いた時無し三寸人参をリクガメ、モル、ハムが食す。

先日間引いた時無し三寸人参をあげました。

P6181662.jpg

P6181663.jpg

すいません、斜めになっちゃいました^^;
小さな人参を食べてる瞬間です。
P6181665.jpg
リクガメってゆっくりした動きのイメージですが
食事のときはパクパク食べるのが速いので
私には上手く撮るのが難しい。というか生き物を撮るの難しいですね。

体内でビタミンCを生成できないモルモットには
ビタミンCを破壊する成分をもつ人参は食べさせない方がいいのですが
(食べて死ぬとかそういうことではなく常食はだめらしい)
普段食べさせないので、こんなときはいいかな~と
プリンにも人参をあげました。
P6181666.jpg
「わー!人参!」

P6181667.jpg

P6181668.jpg

P6181669.jpg
あっという間に食べちゃいました。

P6181671.jpg
右側にちょこっとゆきちゃんのピンク色の足の裏が見えてます。

P6181672.jpg

P6181674.jpg
モルモットもハムスターもどうしてこんなに唇の色が
綺麗なのか・・・。かわいい!

P6181676.jpg

みんな人参好きみたいで完食。

関連記事
テーマ: 動物 | ジャンル: ペット

久々更新ヒョウモントカゲモドキのみかん。

久しぶりの更新になります
ヒョウモントカゲモドキみかんです。

P6181679.jpg

P6181680.jpg
ヒョウモントカゲモドキの目ってきれいだなぁと思います。

P6181681.jpg

P6181683.jpg
ちょっとだけ舌が見えてます。

P6181686.jpg

大人しくしてます。
柔らかな感触を楽しむnanokawa。
こんなときみかんは何を思っているのか^^
P6181688.jpg
「・・・」

霧吹きしようとプラケースを開けるとウンチの臭い。
見たら水入れの中に1本きれいにウンチが入っていました。

この間みかんが脱皮したのですが
あっという間にスイスイ脱いでました。
脱皮しているところを見るのが楽しいので
じっと観察したいのですが、みかん
脱皮の兆候(皮膚が白くなる)が現れて
「脱皮か~」などと思ってちょっと目を離した隙に
脱皮が終わっていることが多いです。
ニシアフリカトカゲモドキのチョコは休み休み
ゆっくり脱皮することが多いですが
みかんは速い。脱皮慣れとかそういうことでしょうか。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

ホソワラジムシの脱皮殻 

以前野菜をあげてみたときあまり食べなかったのですが
またあげてみたら普通に食べてました。

ワラジムシの好む食物について
~ワラジムシによる農作物の被害を防ぐ方法~
」という論文を読みましたが
興味深い点もあり読みやすかったです。
まだ人参はあげたことがないのであげてみようと思いました。
あと、ワカメも!
それとワラジムシはフンに含まれる集合フェロモンで
一箇所に集まる習性があるらしいです。
日本産ワラジムシ類の飼育について)より

野菜を見たら白いものが。
P6151652.jpg

脱皮殻が野菜にくっついている。
P615165.jpg

爪先でつまんでみたらものすごく薄くて柔らかい。
P6151660.jpg
触角の節が見えます。

P6151661.jpg
裏側。たくさん足があるから脱ぐの大変そうです。
触角の根元にある茶色い色は複眼の部分。

「日本産ワラジムシ類の飼育について」に書いてありますが
ワラジムシは体の前半分を先に脱皮して、体の後ろ半分脱皮します。
ちなみに写真の脱皮殻は体の前半分のものです。



以下はホソワラジムシの画像。

続きを読む
関連記事
テーマ: エサ昆虫の養殖 | ジャンル: ペット

家庭菜園 時無し三寸人参の経過

時無し三寸人参は2回間引きましたが
もう1回間引きました。

今回はこんな感じで小さな人参の形になっていました。
P6151647.jpg

P6151648.jpg

P6151649.jpg
小さくてかわいらしい。

P6151651.jpg
こんな形のものも^^

成長が楽しみです。上手くいくといいなぁ。

そういえばあれから更新していないトマトですが
元気です。とてもゆっくり・・・成長してます。
様子を見ながらちょこっと水をあげるぐらいで
水をあげすぎたり、余分な肥料をあげたり
いじりすぎたりしないようにしてます(・ω・)ハイ

関連記事
テーマ: 家庭菜園 | ジャンル: 趣味・実用

ニシアフリカトカゲモドキの寝姿

気持ち良さそうに寝ているところを撮ってみました。

P6141632.jpg
腕だら~ん。

P6141633.jpg
だらら~ん

P6141635.jpg
スヤスヤ・・・。

P6141636.jpg

P6141637.jpg

プレートヒーターの上で寝ています。
ぽかぽかして気持ちいいのでしょう・・・^^
ちなみにヒーターは爬虫類用のものではなく
「小型犬・パピー用 ほーっと気分 スリムSS」という
犬用のものを使っています。
あまり熱くなりすぎず、触ってほんのり暖かい感じです。

プラケースの半分ぐらいの面積に敷いているので
餌を食べた後は暖かいところでお腹を温めたりしています。
プレートを敷いていない部分で寝たりすることもあり
自分で好みの場所を選んで寝ています。
ヒョウモントカゲモドキのみかんも同じです。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

リクガメ、ハム、モル、ハツカダイコンの葉を食す。

一悶着ありましたがあのハツカダイコンの葉をあげました。

P6111619.jpg
首ぐいーん!

P6111620.jpg
「ぐあー!」

P6111627.jpg

P6111623.jpg

P6111625.jpg
ムシャムシャと食べてました。

P6111626.jpg

P6111628.jpg

P6111630.jpg

P6111631.jpg
「ん?」

ハムスターのゆきちゃんとリクガメのまめちゃん
ハツカダイコンの実の部分も食べてました。
特にまめちゃんは気に入ったようでがっついてました。
モルモットのプリンは反応がいまいちでした。

ハツカダイコンはサラダにして家族みんなで
食べましたがシャキシャキさっぱりして甘みがあって
おいしかったです^o^

昨日の記事で黒い幼虫の写真を載せましたが
コメントで教えてくださった方がいました。
ありがとうございます。
あの黒い幼虫は「カブラハバチ」のようです。

たくさんいた灰色っぽい幼虫は何なのか
調べてみましたがよくわかりませんでした。う~む・・・。

関連記事
テーマ: 家庭菜園 | ジャンル: 趣味・実用

ハツカダイコンと幼虫

いつも通り水をあげていたらハツカダイコンに
灰色っぽい小さな幼を3匹見つけました。
兄に「なんか幼が3匹いる!」と言ったら
「全部焼き払えよ^^」
「そんなひどい!^^」
などとナウシカのような会話をしていましたが
そんなやり取りしている場合ではありませんでした・・・。

私は幼をとればいいかなぐらいに思っていたのですが
母にハツカダイコンを見てもらったら
「これはもう・・・だめね」
nanokawa「え!!」
よく見てみたら3匹どころか何匹もいて
葉はほとんど食べられていなかったのですが
葉の裏側に卵らしき小さな丸いものがいくつもついていました。
思った以上に幼がいて卵もあったので
泣く泣く葉を切りました。

私は葉も実も食べられるものを育てようと思ってハツカダイコンを育てていたので
葉を処分するのがどうにももったいなくて
どうにかいけそうなものは切り取ったあと1枚1枚葉を水で洗いました。
3分の1ぐらい、葉は処分してしまいました。
ごめん、ハツカダイコン・・・。
丁寧に洗ったらついていた卵は綺麗に取れました。

初めて見た幼でしたが灰色に黒い模様があって
蛾の幼っぽかったです。
蝶の幼虫より葉にくっつく力が強力で
ガシっとくっついてなかなかとれない幼虫でした。
あわわ~っとなっていて写真を撮り忘れました。

葉を切ったときは「幼虫め・・・」と思っていましたが
葉を洗いながら、「虫に罪はないよなぁ・・・」などと思いました。
産みやすい場所を見つけたら卵を産み付けるのは当然のこと(・ω・
もうすぐ収穫だからいいかなと防虫ネットを張らなかった
私がいけなかったんだよな(´`;と反省。

水洗いした葉と収穫したハツカダイコン。
(ブログに書いていなかったのですが
ちょっと前にハツカダイコンは2つ収穫してまして
これが初!収穫ではないです^^;)
画像 062

画像 063
葉は切ってしまいましたが実(ハツカダイコンだから根の部分?)は
無事だったので今回収穫した3つ以外の実は
土に植えたままにしています。

あれから虫がくることもなく
切ったところから新しい葉が生えてきました。
(上記のことはちょっと前の出来事)








これは随分前に発見した黒い幼虫の写真です。
この幼虫は葉がゆれただけでぽろっと取れるぐらい弱弱しい幼虫でした。
この黒い幼虫は何の幼虫だったんだろう?
これは蝶の幼虫っぽいですが(・ω・
P6041522.jpg

関連記事
テーマ: 家庭菜園 | ジャンル: 趣味・実用

ヘルマンリクガメまめちゃん。※今回写真多めです

リクガメに興味を持ってくれた方がいて
嬉しくなったのでまめちゃんの写真をたくさん載せることにしました。

ヘルマンリクガメは活発な子が多いらしいです。
まめちゃんもやんちゃというか、とにかく元気です(^v^)
P6101603.jpg
まめちゃんの下にある石版、本当はいつも矢印のところ置いてある
餌場なのですが、力が強いのでごちゃごちゃにしちゃうまめちゃんです。

P6101606.jpg
下に何か発見したのかな^^

P6101608.jpg

P6101610.jpg
黒目が潤ってます。

P6101609.jpg

P6101611.jpg
「なぁに?」

P6101612.jpg
「ご飯はまだですか」
そろそろ夕飯にしますか。

P6101617.jpg
黒目うるうる

1年前は体が掌半分くらいのサイズで
ご飯を食べるのもウンチをするのも一生懸命って感じで
ゆっくりでした。

今ではガツガツ食べて
立派な大きさのウンチをするようになりました。
快食快便。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

成長中、ニシアフリカトカゲモドキのチョコ!

6月10日に10回目の脱皮をしました。

P6101592.jpg
大きくなったなぁ。

P6101594.jpg
脱皮をしたあと一息ついて、なのか
水を飲んでいます。

P6101595.jpg

P6101596.jpg
口の先に見える赤いのが舌です。かなり真っ赤!
口元をペロペロしている姿はかわいいです。

今年の1月3日のチョコ。お迎え当日の写真です。
1202115_ed.jpg
尻尾もあんなに細かったんだなー。

P6101615.jpg
これ、寝ている姿です。手をついて首を捻ってます。
トカゲモドキって体が柔軟。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

うちのベルツノ

うちにも一応ベルツノガエルがいます。


ちょこん・・・と佇む。
P6061567.jpg
「どうも、ベルツノです」

去年池袋サンシャイン水族館に行きまして
サンシャイン水族館限定のガチャガチャをやったら
このベルツノが出てきました。

P6061568.jpg

P6061570.jpg
背中の皮膚感も再現してあります。

P6061573.jpg
あごのとこも模様があって^^

P6061575.jpg
細かいところもちゃんと造られています。

おまけ:水族館の写真
P8130386_convert.jpg
でかいタコ。
いきなりタコかよ!というツッコミは心の中でお願いします。

P8130390_convert.jpg
ぬぁー・・・っとサメです。

P8130393_convert.jpg
綺麗だったなー。

P8130407_convert.jpg
大好きマンボウ。マンボウのあの目がマジな感じが好きです。
あと大きいところも。

P8130422_convert.jpg
リクガメが結構たくさんいました。
爬虫類・両生類も色々いて楽しめました。

P8130432_convert.jpg

ペリカンとかもいたんですが
行った時間が遅かったので
ペリカンはもうお休みしてました。
だらけたペリカンもなかなか面白かったです。
アリクイやらなんやら色んな動物が見れて
楽しかったです。
今年もまた行きたいなー。
そういえば野毛山動物園はリクガメがたくさんいるらしいです。
コメントで教えてくださった方がいました^^♪
ありがとうございます。

関連記事
テーマ: 水族館の写真 | ジャンル: 日記
Tag: 雑記

アカハライモリたちの変化

アカハライモリ夫妻に変化がありました。
まずは夫。
久々に妻と一緒にしたら・・・
P6061578.jpg
体色がちょっと明るくなりました。
以前はもう少し黒かったんです。なんでだろうか?

P6061581.jpg
左、妻。右、夫。

アカハライモリ妻にも変化がありました。
随分前にお腹が膨らんだので「妊娠か?!」と思ったのですが
P6061584.jpg
・・・なんだか普通に戻ってきたような・・・。
お腹にガスが溜まっていたとか・・・だったのかな^^;

P6061586.jpg
夫、こんなに明るい色になって
見ていてなんだか別のイモリを見ているような感じ。

P6061588.jpg
そして妻の方が体がでかいです。右:アカハライモリ

ハナダイモリ夫妻もですがメスの方が体が大きい。
アカハラ・ハナダ両方の性格もメスの方が強い感じがします。

アカハライモリ夫は近づくと必ず上を見て捕食の動作をします。
「餌くれ!」アピール^^
アカハライモリ妻はあまりしない。

関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

ゆっくり成長中、オオアシカラカネトカゲ

オオアシカラカネトカゲメロン
元気です。
餌待ちしていることが多いです。
冬の間はシェルターに篭っていることが多かったのですが
この暖かい季節は姿を見せてくれることが多いので嬉しいです。

P6051554.jpg
「ん?」

P6051558.jpg
黒い目が相変わらず・・・かわいいです。

P6051561.jpg
写真だとこんな色ですが実際はもっと薄緑色をしています。
細かな模様も面白い。

P6051563.jpg
まだまだ幼体サイズですがゆっくりと成長中です。

P6051564.jpg
カメの置物がひっくり返されてます^^
プラ製で軽いからなー。

P6051565.jpg

110726_161224_ed.jpg
この写真は去年の夏。お迎え当日。
本当に細かったし小さかったです^^

こんな風に成長している姿を見ると
なんだか嬉しいものです。

よく見に来てくださるカエル好きな方が
ヘルマンリクガメのまめちゃんが好きで過去の記事も読んでくださったようで
とても嬉しくなりました。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

フクロモモンガのご飯。果物がないのでトマト。

水菜、青梗菜、トマト、オーツ麦、フクロモモンガフード、炭酸カルシウム(サプリメント)。
P6041541.jpg
今日は果物が無いので代わりにトマトを。

ごはんですよー。
P6041542.jpg
「はーい」

P6041547.jpg

P6041548.jpg
トマトも好きなようでムシャムシャ食べます。

P6041550.jpg
トマトは水分が多いのでフクロモモンガフードが
ふや~っとしました。

P6041551.jpg

カルシウムを適量摂取することで肥満の予防になる・・・
ということをいつだったかテレビで見ましたが
これは動物にも当てはまるのでしょうか(・ω・
人間だけの話かな?

関連記事
テーマ: フクロモモンガ | ジャンル: ペット

プランターで育ったハコベをモル、ハム、リクガメが食す!

プランターで育ったハコベ。
P5251464.jpg

だいぶ成長したのでちょっと収穫しました。
P6041524.jpg

プリン、カメラを意識しているような・・・^^;
P6041525.jpg

P6041526.jpg

P6041527.jpg
野菜<野草のようです。

P6041530.jpg

P6041532.jpg
両手で持って食べてます。

P6041539.jpg
ほお袋につめこんでます。もっしゃもっしゃ!

P6041534.jpg

P6041535.jpg
うまうま・・・

P6041540.jpg
この真剣な顔。

根っこから摘まずに切ったので
また成長したら収穫しようと思います。
特にモルモットのプリン野草が大好きなようで
一番最初にもしょもしょ食べます。
小さな青虫とアブラムシが少しついていただけで
ハコベにはあまり虫がついていませんでした。
関連記事
テーマ: 家庭菜園 | ジャンル: 趣味・実用

ホソワラジムシの成虫・幼虫 ※画像はたたんでおきます

先日東レプで買ってきたホソワラジムシ
購入する際、抱卵しているワラジムシが
多く入っているものを買ってきました。
そして先週半透明の小さな小さなホソワラジムシ
何匹か産まれていました。

去年のBLACK OUT!というイベントで
アクアホリック・ジャパンさんのワラジムシを初めて買ったのですが
ここのワラジムシは
安くて、1匹1匹粒が大きく元気で、抱卵しているワラジムシが多いんです。
今回の東京レプタイルズワールドでも出店なさっていたので
また同じお店のワラジムシを買いました^^


ワラジムシの幼虫、成虫の画像がありますので
たたんでおきます。
続きを読む
関連記事
テーマ: 昆虫 | ジャンル: ペット

ホソワラジムシの飼育環境、餌 ※今回画像はありません

ワラジムシの飼育環境
・スタック小 セット ホワイト(230×150×160mm)
・ピートモス


・枯葉
・虫
・ウーパールーパーの餌

湿らせたピートモスの上に枯葉を置いてます。
床材は腐葉土の方がいいみたいなので
今度腐葉土買ってこよう・ω・
餌は一応色々あげてはみたのですが
ウパの餌を粉状にしたものとか野菜とか・・・。
でもどれもいまいちでした。
結局枯葉が一番いいようで
せっせと枯葉を食べています。
あと枯葉の次によく食べたのは虫でした。
コオロギの足なんかをあげたら
群がってもそもそと食べていました。
ウーパールーパーの餌もあげてみたら
枯葉ほどのがっつきはありませんでしたが
齧って食べているようでした。

乾燥するとすぐに死んでしまうので
床材を湿らせてこまめに霧吹きしたりします。

繁殖
勝手に増えていきます。
いつの間にか交尾して、いつの間にか
抱卵したワラジムシがいます。
そしていつの間にか生まれて
小さくて半透明のような白っぽいワラジムシの赤ちゃんが
ちょろちょろ動いています。

ワラジムシはヨーロッパ原産の帰化生物で世界各地にいるらしいです。
甲殻類の近縁でカルシウムが豊富なんだとか。
ウーパールーパーにも
ヒョウモン・ニシアフリカトカゲモドキにも
アジアジムグリガエルにも
イモリたちにも
ワラジムシはいい餌になります。

よく見ると小さな黒い点がふたつあって
それが目のように見えて意外とかわいらしいような。
気がしないでもないです。
観察していると面白くて
ぼーっと眺めていることがあります。


関連記事
テーマ: 昆虫 | ジャンル: ペット

ゆきちゃんと回し車。

もう6月ですね。
最近雷が鳴ったり、雹が降ったり・・・。
おかしな天気が多いですね。

ゆきちゃんは相変わらず元気です。
P6011514.jpg
「なに?」

P6011515.jpg
「なんですかー?」

P6011516.jpg
トイレ中・・・。

P6011517.jpg

ハウスに入ろうとしているゆきちゃんのお尻。
P6011518.jpg
薄ピンク色の肌に毛がぽしょぽしょ生えた
小さな尻尾がかわいらしいです。

P6011519.jpg
トイレの上に登る。

P6011520.jpg
最近、というか結構前からなのですが本当に回し車を回すことが少ないです。
飼育当初は軽快に走ってたのですが・・・。
飽きたのかな?
回し車の中で体伸ばしたり、
ストレッチの道具にしてることの方が多いような気がします。
でもたまーに夜中、回し車を回している音が
聴こえることもあるので一応
使って入るようですが^^;
回し車に飽きた場合どういう対処をすればよいのか
わかりません。ほっとけばいいのでしょうかね^^;

関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

モルモットってどの子もこんな感じなのでしょうか。

外で布団を叩く音や大きな物音には
びっくりすることが多いモルモットのプリンです。
たまに何も大きな音や刺激になるようなものがなくても
突然驚いて、急いでハウスの中に逃げ込むことがあります。
不思議です。
人間にはわからない何かを捉えているのでしょうか・・・?

このときも何かに驚いてチモシーまみれに。
P5301507.jpg

P5301508.jpg
何があったの?プリン

P5301509.jpg
「・・・・」

P5301510.jpg

モルモットフードを入れているお皿に驚いた拍子に
足をつっこみ、フードをこぼすこともしばしば。
今回はお皿に入っていたチモシーの細かいやつが飛び散りました^^;
P5301511.jpg

P5301513.jpg

P5301514.jpg

一体何に驚いたのか・・・。
不思議だなぁ。
モルモットは臆病な性質がありますが
他の子もこんな感じなのでしょうかね。
関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット