今年最後のご挨拶。

今年はこの記事が最後になります。

ブログを始めて
爬虫類両生類が好きな方や飼っている方
そして小動物を飼っている方などなど…
色々な方々と交流を持つことができました。

落ち込んだり悲しいときは
コメントで励まされたり、
楽しい気持ちや嬉しい気持ちを共有したり
様々なことがありました。

このブログを読んでくださっている方々のおかげで
楽しい1年になりました。
ありがとうございました。

aisatu.png

それではよいお年を。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 日記 | ジャンル: ペット
Tag: 雑記

ニシアフリカトカゲモドキの脱皮とおまけ

12月26日に16回目の脱皮をしました。
PC262297.jpg

皮。
PC262300.jpg

PC262302.jpg

疲れた~って感じで寝ているような・・。
PC262303.jpg

PC262304.jpg

また新しいプラケースにしなきゃ。
何か月か前に大きめのサイズにしたのに
あっという間に狭くなりました^^;




おまけ。ヒョウモントカゲモドキみかん寝てます。
PC262296.jpg

なんか嬉しそうな顔してるような?
PC262298.jpg

フクロモモンガのピッピのごはんに
冷蔵庫に切ってお皿にのっていた柿とバナナとりんごをあげました。
そしたら母に「その柿私が食べようと思ってたのに」と言われました(笑)
ごめん、母。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

とりあえず、大掃除終わり!

ヘルマンリクガメまめちゃんのケージを掃除しました。
床材を全部出して水拭きしてあたらしい床材を敷き詰めました。

PC252293_01.jpg

PC252294_01.jpg

PC252295_01.jpg

綺麗になった後まめちゃんはさっそくウンチをして
「野菜食べたい!」とガラスに突進していました。

ウーパールーパーのモモちゃんとイモリ夫婦たちの水換えをして
モルモットのプリンのケージの周りも掃除して
とりあえず大掃除は終わりました。

年賀状も書いたりなんだかここ数日忙しかったですが
それも終わりです(´∀`*)



リクガメのブリーダーさんのブログで
レタスの高騰について書かれていましたが
今レタスがすごく高いです。
モルモットのプリンが特にレタスが好きなので
どうにか安いものを探して買ったりはしています。
葉野菜も高くて大変です^^;

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

新しいパソコン。


ある日突然父がノートパソコンを購入してきました。
今って昔のような分厚い紙の取扱説明書はないんですね。
取り扱い方はPCの中に説明が入っていてそれと
紙の簡素な薄い説明書が付属されていました。
PCの立ち上げを手伝ったのですが
昔のような説明書に慣れている人間には
若干やりにくかったです。

今までの東芝のdynabookからSONYのVAIOに。
PC252295.jpg

PC252294.png

今まで家で使用していたPCは古くて容量も小さいものだったので
新しいノートパソコンのディスプレイの美しさに
「おぉ…!眩しい!」って驚きました(笑)
それと起動の速さにまた「おぉっ」ってなりました^^
今までの古いパソコンと違って
アプリがたくさん入っていて面白いです。

関連記事
テーマ: ノートPC | ジャンル: コンピュータ
Tag: 雑記

アジアジムグリガエルと掃除、掃除・・・

アジアジムグリガエルのプラケースと水入れを水洗いして新しい床材に交換。
プラケースと水入れは土で汚れているだけなので簡単に済みました。

なんかくっつき合っています(笑)
PC202290.jpg

左上からピンクトマト
ごまちゃんごまちゃんの上に乗っかるくろまめ
PC202291.jpg

なんだかごちゃごちゃしとります(笑)
PC202292.jpg
ケースが綺麗になると気持ちいいもんですね。

そのあとにモルモットのプリンのケージを掃除。
物をどかしてオシッコ汚れのあとがこびりついているところを
重曹入り洗剤で洗って洗って…。

フクロモモンガのピッピのケージも洗ってスッキリ。

洗面所の掃除もしていらなくなったものをどんどん捨てて整理して
それからキッチンの掃除をしました。
油で汚れた壁やコンロを掃除したのですがこれが一番疲れました。

食器棚の上とか冷蔵庫の上も拭いて
PC周りも整理しなきゃ~と思い
雑誌とかいらない書類とか捨てて
綺麗になったなと思ったらもう生き物たちのご飯の時間。
ここ何日か結局掃除ばっかりしてました^^;

忙しかったのでモルモットのプリンを撫でる回数がいつもより
少なかったのでプリンの機嫌が悪くなり
前歯アタックされました(笑)


関連記事
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

トカゲとトカゲモドキの掃除

1日で全部の掃除は無理なので何日かに分けてやることにしました。
まずは自分の部屋を軽く掃除してから
生き物たちの掃除を開始。

簡単なところからオオアシカラカネトカゲの掃除。
と言ってもほとんど汚れていないので
床材交換と水入れを洗ってプラケースを拭いておわり。
オオアシカラカネトカゲって
なんて手がかからないんだろうと改めて思いました。
メロンはすっかり胴体が太く大きくなってました。
冬になってから餌食いはりんごメロンも落ちましたが元気です。

次にヒョウモントカゲモドキみかん
ニシアフリカトカゲモドキチョコの掃除。
プラケースを水洗いしてウェットシェルターも洗って
水苔も新しいものにしました。
掃除が終わった後プラケースに
ヒョウモントカゲモドキみかんを戻すと
なんだか落ち着きがなく流木を動かしたり
水入れの皿をを動かして水をこぼしたりそわそわしていました。
数時間経つといつも通りのんびりしていましたが…
なんだったのだろう?

PC192289.jpg

それとヘルマンリクガメのまめちゃんの床材交換もしました。
まめちゃんとプリンの大掃除は別の日に時間をかけてやる予定です。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

年末。

水をあげました。活き活きしてます。
PC182285.jpg

名前がわからない植物は次々と花を咲かせています。
PC182286.jpg

蕾もできています。
PC182287.jpg

日が経つにつれ亡くなった悲しさから
ハムスターのゆきちゃんがいない日々に
慣れ始めたことに寂しさを感じます。
きれいに片付けなければと思いつつケージはまだそのままです。
ケージを動かすとき、もうそんな気遣う必要もないのに
ゆきちゃんがいたときと同じようにケージをそっと
優しく扱ってしまいます。癖みたいになっているのかな。

ハムスターのペレットが1袋残っていてどうしようかと思っていました。
未開封なので誰かにもらってもらおうと思ったのですが
身近にハムスターを飼っている人がいないんです^^;
誰かいないかなと母に話したところ
母が行っている美容院の担当さんが
ハムスターを飼っていて繁殖もしているとか。
それでどうやらその方にペレットをもらってもらえそうです。

あっという間に年末で
年賀状も書かなければいけないし
自分の住処と生き物たちの住処の大掃除もしなければ。
大掃除頑張ろー!

関連記事
テーマ: 日々の出来事 | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

ヘルマンリクガメまめちゃんの毎日

青梗菜、白菜、蕪の葉、小松菜、わさび菜。
PC162279.jpg

目が光っているような…。
PC162280.jpg

PC162282.jpg

PC162283.jpg

舌が^^
PC162284.jpg

食欲は凄いし嫌いなものはないようでなんでもよく食べます。
朝は6時か7時にはもう起きているし
夜は夕飯食べ終わるとシェルターに入って
8時か8時半にはもう寝ます。
毎日規則正しい生活です。

昼寝しているときに寝顔を見ようとそっと近づくと
すぐに人の気配に気がついて目を覚まし
「野菜くれるの?」って感じで寄って来ます。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

モルモットの感情

先日兄に協力してもらってモルモットのプリンの爪切りをしました。
初めて爪切りをしたときは終わった後プリンの機嫌が悪くなりました。
爪の中の血管を切らないように慎重を爪を切り無事に終わったのですが…。
今回も終わった後プリンは機嫌が悪くて
頭を撫でても「触らないで!」って感じで私の手を頭をぐいってどかしたり
撫でてもいつもみたいに目を細めることもなく
目が釣りあがって怒った顔をしていました^^;

なのでその日の夕食に茹でた人参をあげたのですが
それでも怒っていて
母が「りんごもあげようよ」と言うのでりんごもあげたのですが
怒った顔のままりんごを食べていました。

次の日になってようやく機嫌が直ったようで
撫でると気持ちよさそうな顔をしてくれました。

PC142271.jpg

PC142273.jpg

PC142274.jpg

PC142275.jpg

モルモットを飼ってみて面白いと思ったのが
とても感情がはっきりと表れることです。
機嫌がいいときは目が丸っこくて穏やかな目つきなのですが
怒ると目が釣りあがるし
帰りが遅くなったときは怒って無視されたこともあります。
一番驚いたのがフクロモモンガのピッピを迎えたとき
やきもちを焼いたり何日も寂しそうな顔をして甘えてきたことです。

それにモルモットは人間のことをよく観察していて
私が泣くと「いつもと違う」ってわかるみたいで
プリンもいつもと違う感じでこっちを窺うような目つきで
じっと見つめてきます。
モルモットと接するのって楽しいです。

関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

最近のウパ、モモちゃん。

瓶の中に入ったり、ガラス面と瓶の間の隙間に入って
変な格好でじっとしたり。
ゆったりしているときもありますが
観察していると結構動き回っていて楽しいです。
PC112266.jpg

目が笑っていない…^^
PC112267.jpg

ゆらゆら泳いで
PC112271.jpg

水中でふわふわ。
PC112272.jpg

コオロギをあげたあとで心なしか機嫌がよさそう(に見える)。
PC112270.jpg

モモちゃんも西洋マリモも元気です。
餌は割り箸であげているのですが
いつもものすごい速さで箸に突進してきます。
捕食は異様に上手いときとすごく下手なときがあって
ちょっと面白いです。

関連記事
テーマ: ウーパールーパー | ジャンル: ペット

チョコ脱皮。

ニシアフリカトカゲモドキチョコ
11月29日に15回目の脱皮です。
色々とあったのでだいぶ日にちが経っていますが。

皮膚全体が白くなってから
ごそごそと物音がし始めたので見てみるとこんな状態。
PB292261.jpg

PB292262.jpg

PB292263.jpg
毎回見ていて思うのですが器用なものです。

いつもは指の先まで綺麗につるんと皮が剥けるのですが
今回は指先を見ると少し皮が残っていました。
今回は霧吹きの回数がいつもより少し少なかったせいか
湿度が足りなかったようです。
慌てて霧吹きをしまくり指先に残った皮の部分に
ぬるま湯を垂らして様子を見ていたら
残った皮の部分がふやけて綺麗に脱げました。
もっと気をつけなければ、と反省。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

日々。

プランターの植物は寒い時期でも元気です。
12月になったらさすがに寒さで枯れるかと思っていたのですが
名前がわからないあの植物はまた白い花を咲かせました。
水をあげながらなんて元気なんだとちょっと驚きました。
PC062267.jpg

PC062268.jpg

モルモットのプリンの牧草1kgと
スーパーで白菜と蕪と青梗菜など野菜を買ったら重たくて
野菜を詰め込んだエコバックが破けるかと思いました^^;

その帰り道
ふと見上げると雲ひとつない青空で
葉がきれいな黄色のイチョウと
薄オレンジ色に染まったもみじを見ました。
なんてことない風景なのですが
なんだか久しぶりに綺麗なものを見た気がして
気持ちがすっきりしました。

前回の記事を書いたとき
ゆきちゃんのことを思いながら
とても穏やかな気持ちで書くことができました。
寂しさはありますが気持ちがずーんと落ち込むこともなく
毎日生き物のお世話しながら段々と気持ちが落ち着いてきました。

これからはいつも通りの記事を書いていきます。

関連記事
テーマ: 日常 | ジャンル: ペット
Tag: 雑記

ハムスターのゆきちゃんと過ごした日々。

思い返すと短い間ではありましたが
ゆきちゃんとの思い出はたくさんあります。

脱走されてベットの隙間から見つけたとき壁紙がバリッバリに剥がされていたこと。
あのときはもう見つからないのではないかと心配しました。
見つかったときは本当にほっとしたのを覚えています。

ワームが大好きであげるとものすごい速さで
奪い取って嬉しそうに食べていたこと。
眠気眼で目を瞑りながらペレットと勘違いして自分のウンチを食べようと
くわえたので「ゆきちゃんのうんちだよ」と言ったら
私に驚いたのかウンチだと気がついて驚いたのか
目を見開いてウンチをポーンと投げ飛ばしたことがありました。

綺麗好きなのかハウスからウンチをくわえて
ポイポイ飛ばしてハウスの中はいつも綺麗だったこと。

ゆきちゃんが床材を小屋に入れていたので「私も手伝う」と
私も床材を小屋にドバドバ入れたら
それを見たゆきちゃんが「あんた何してんの…」と
驚いたような表情で呆然としていたこと。
あの驚いた表情を見て私も「ハムスターってこんな表情もするのか!」と驚きました。

膝の上に乗せると膝の上を登ったり降りたり
私の体を登ろうとしたりして遊んだこと。
・・・
こんな感じで色々な思い出があります。

ゆきちゃんは好奇心が旺盛で物怖じしなくて穏やかな優しい子でした。
一度も怒ったことがありませんでした。
モルモットのプリンには前歯アタックされて血が出たり
フクロモモンガのピッピには出血するほど噛まれることがしょっちゅうあり
ヘルマンリクガメのまめちゃんには食べられるものだと勘違いされ
指に噛みつかれ肉を引きちぎられそうになったことがありました。
でもゆきちゃんは1度も私を噛んだことがありませんでした。
ゆきちゃんは攻撃的な部分が一切なく
そして「人間は噛んではいけない」ということをわかっているようでした。

ハムスターの飼育は初めてでしたがとても楽しかったです。
飼育して初めてハムスターに個性があって
表情も意外と豊かなんだということがわかりました。
ハムスターって片手に収まるくらい小さいのに
とてもたくさんの様々な思い出をくれるとても大きな存在だと思いました。
ゆきちゃんのおかけで「ハムスター」のもつ魅力を知ることもできたし
ブログでハムスターを飼育している方々と交流をもつこともできました。
ゆきちゃんと過ごした1年7ヶ月20日本当に楽しい時間でした。

P497_convert.jpg

P3270875.jpg

P4100994.jpg

P4191167.jpg

P5011283.jpg

P6181672.jpg

P6231716.jpg

P6301750.jpg

PB172242.jpg
体重128g
体長14.5cm
ゆきちゃんありがとう。

関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

今の気持ち

ゆきちゃんが亡くなった後思い切り泣きました。
泣いた後自分でも意外なほど妙に冷静になり
「ああ、もう大丈夫」と思っていました。

でもブログで頂いたコメントを読んだら一気に涙が出ました。
私を気遣う言葉や慰めの言葉
ゆきちゃんありがとう」という言葉も頂きました。
言葉のひとつひとつが暖かくて涙が出ました。

そして自分の中で感じたことがありました。
寂しいのです。
毎日ゆきちゃんのトイレを掃除して
ゆきちゃんの寝顔をちらっと見たりしながら
床材をかきわけてウンチを拾って
今日はオーツ麦をあげようかなとか
野菜は何と何をあげようかなとか。
夕飯の時間になると寝ぼけながら起きてきて
トイレで念入りに毛繕いをして
野菜を頬袋に詰め込んで…。
そういうことが全部なくなってしまったのが
無性に寂しいのです。
ゆきちゃんの分のお世話がなくなったので
そこだけぽっかり穴が開いたような感じで違和感があります。

頂いたコメントをまた読んで
改めて皆さんがゆきちゃんをかわいがってくださったことを
実感し感謝の気持ちでいっぱいです。


関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

ハムスターのゆきちゃんが亡くなりました

11月30日ハムスターのゆきちゃんが亡くなりました。
いつもと変わらず元気でした。
本当に突然のことでした。
6時半ごろ夕飯をあげて8時半過ぎに見たら
目を開けたまま倒れて小さく息をしていました。
掌に乗せると体温がいつもより低くて
目を見開いたまま呼吸で体が小さく動いていました。
小さかった呼吸が大きくなり「クゥックッ」と鳴きながら
息をして瞬きしたり口を動かし始めました。

もしかしたら助かるかもしれないと思ったのですが
頭と手足が小さくピクピクと数秒痙攣して
その後呼吸がぴたりと止まりました。
ずっと掌に乗せていたので死んだ瞬間が掌に伝わってきました。
薄ピンク色だった鼻も手足も血色がなくなり
掌に感じる重みが死んだ瞬間から不思議と生きていたときより重く感じました。

迎えてから1年7ヶ月20日。
ちょうど最後のペレットをお皿に入れて
新しいペレットはもう1袋買っておいてあったので
餌皿のペレットがなくなったら新しい袋の開けようねと思っていたところでした。
最近ワームをあげていなかったので
「明日あげよう、ゆきちゃん喜ぶだろうな」と思っていました。

ハムスターで言えばもう高齢なのかもしれませんが
いつもと変わらず元気だったので
この冬を越せるなとかお正月を迎えられるかなと思っていました。
いつかこういう時が来ることはわかってはいましたし
覚悟もしていましたがやっぱり悲しいです。
もう元気に動き回る姿や寝顔を見ることも
できなくなってしまったのが寂しいです。

暖かくて柔らかかったゆきちゃんの体は冷たくなりました。
悲しくて泣きながらゆきちゃんの柔らかい毛や感触を忘れないように
体や頬をたくさんたくさん撫でました。

ゆきちゃんがいなくなったケージには
まだ餌皿に野菜とペレットがきれいに残っています。
ハウスの中にまだゆきちゃんがいるような気がして
つい中を見てしまいます。
ゆきちゃんだけがどこかに消えてしまったような
空っぽのケージを見ると違和感と虚無感と
不可思議な感じがします…。

関連記事
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット