モルモットのプリン3周年記念日!

今日でモルモットのプリンを迎えて3年になります。

オニノゲシ、ヒメオドリコソウ、レタス、リンゴ、人参。
P2272806.jpg
好きだというのはわかっているのですが体のことを考えて
普段あまり食べさせない人参とリンゴ。
でも今日は特別な日なのでちょこっとだけ。
プランターから採ってきたオニノゲシとヒメオドリコソウ。

ヒメオドリコソウを食べるプリン
P2272809.jpg

P2272811.jpg

P2272812.jpg

飼い始めたばかりの頃は帰りが遅くなったりすると
プリンは機嫌が悪くなり私の手に歯を当ててくることがありました。
でもいつからか私がいなくても家に帰ってくるというのを
理解したようで怒らなくなりました。

P2272815.jpg

P2272816.jpg

フクロモモンガのピッピを連れて帰って来た時は
2~3日寂しそうな顔をして甘えてきたことがあります。
私はプリンにいつも通りに接していたのですが
プリンはピッピに何かを感じ取ったようです。
飼育してから日が経つほどに色々な表情を見せてくれて
モルモットは想像以上に感情表現の豊かな生き物だと思いました。

声を覚えたようで「プリン」と呼ぶとこっちを向いたり
ハウスから出てきてくれます。
体を撫でると力を抜いてぺた~っと寝そべるようにして
目を閉じて気持ちよさそうな顔をしてくれます。
私の手の匂いを嗅いだり指を唇でハムハム挟んできたり
プリンが甘えてくれるのが嬉しいです。

P2272817.jpg
次の記念日も元気で迎えてほしいです。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

2月下旬のこと

人に慣れているので写真を撮ろうと思ったらメロンの方から出てきてくれます。
P2232811.jpg

P2232812.jpg

かわいいぞ。
P2232814.jpg

目と皮膚の感じが好きです。かわいいぞ。
P2232815.jpg
撫でられるものなら撫でたいくらいです。

先日美容院に行って髪を15cm切ってきました。すっきりした。
でもロングだったので切ってもセミロングぐらい。
帰り道ふと見上げると梅の花がちらほら咲き始めていました。
風はまだ冷たかったのですが花を見るとなんとなく気分がいいものです。
眺めていたら梅の枝に薄い抹茶色をした小鳥が2羽。
色が綺麗でなんともかわいらしい。
私はウグイスかと思って「あれウグイス?」と言ったら
連れが「あれウグイ…いやメジロ、メジロじゃない?」
私「あ、メジロ?メジロ!あれメジロか。」
↑なんか私アホみたいな感じですね。
いや、メジロってちゃんと目の前で見たの(たぶん)初めてだったので
あんまり綺麗だったし一人でうわー^^ってなってました。
その2羽は目の周り白かったからたぶんメジロ。…たぶん。
私鳥詳しくないので…。笑

そういえばウグイスって鳴き方の練習しますよね。
「ホーホケキョ」じゃなくて「ホーホ、ケ、」とか「、ケキョ」
なんて感じのが春のちょっと前に聴こえてくることがあります。
あれは聴くと面白くてなんだかかわいい感じがします。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

リクガメの表情

なんだか眠そうな目をしているなと思ったら2回あくびしました。
P2152806.jpg

P2152807.jpg
あくびしたところを上手く撮りたかったのですがタイミングを逃しました^^;

小さい鼻の穴がかわいらしい。
P2152808.jpg

まだ眠そうな目をしてます。
P2152810.jpg
一見表情がないように見えますがその日その日の
目や全体の雰囲気など色々と微妙に変化があります。
飼育してから毎日見ていてリクガメも表情があるんだなと
思いました。やっぱり生き物って興味深いものです。

18日にニシアフリカトカゲモドキチョコが28回目の脱皮
全身皮がゆるゆるでも1日中寝ていて
「ムズムズしないのかしら」と思っていたら
夜中になって脱皮を始めました。
チョコは夜中に脱皮する派のようです。



関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

雪の影響

雪の影響でスーパーに野菜がほとんどありませんでした。
お豆腐やパンのコーナーもガラガラ。
一応生き物の分の野菜はどうにかなったのですが
こういう状態が長いこと続いたりでもしたら大変だ…と思いました。
近所の野菜直売所も開店前にいつもより人が並んでいて
あっという間に野菜は売り切れていました。

午後、爬虫類倶楽部にコオロギを買いに行ったら
ヨーロッパイエコオロギMサイズが雪の影響で
その日の午前中にお店に届くはずのものがまだ届いておらず。
これには驚きました。
幸いMサイズ以外のコオロギはいつも通り売られていたので
その日はLサイズを買ってきました。
サイズは違えどとりあえずコオロギが買えてよかったです。
コオロギの入った袋を持ちながら帰り道
「雪はこんなところにも影響するのか」と思いました。

久々のLサイズたちは今私の部屋で盛んに鳴いています。

関連記事
テーマ: つぶやき | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

こんなことがありまして


Choipic(チョイピク)という写真コンテストに応募していました。
第9回のコンテストでテーマは「おもしろ動物」。
それで、結果はもう出まして特に賞などはとれませんでしたが
こういうことに応募したのは初めてなので新鮮で楽しかったです。
他の方の動物の面白い写真を見れたりして^^

どの子にしようかと迷ったのですが以前飼育していた
長毛ハムスターのゆきちゃんの写真で応募しました。
私のお気に入りの大好きな一枚を選びました。
その写真のゆきちゃんの表情はハムスターを
飼育した人間しか(たぶん)見られない表情かもしれません。
応募作品はすべて無料でダウンロードできるので
もしよかったらこちらから↓
http://choipic.lolipop.jp/index.php?result%2Fchoipic9
色々な動物の面白い瞬間の写真が沢山あって面白い。
私のは「好きなもの食べてしあわせな瞬間」というタイトルのです。
何を食べているかはこのブログでゆきちゃんを知っている人なら
すぐわかると思います…(笑)

ゆきちゃんが亡くなってから随分経ちましたが
ペットショップでハムスターを眺めてかわいいなと思っても
いつもゆきちゃんのことが頭に浮かびます。
野草を採るたびに「ゆきちゃんがいたら喜んだろうな」
なんて思うこともしばしばです。
時間がたっても様々なきっかけでゆきちゃんの顔や姿が
くっきりと思い起こされることがあります。


関連記事
テーマ: つぶやき | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

今年初プリン

私のカメラだと目が赤く写ってしまうのですが
実際の目はもっと黒い色をしています。
P2112797.jpg

チモシーを食べているところ。
P2112799.jpg

トイレトレーの上でチモシーを食べるプリン
P2112800.jpg
自分の匂いがあると落ち着くのかしらトイレトレーの上で
寝たりのんびりしていることがよくあります。

これは私が撫でていてプリンが顔を上に向けているところ。
わかりにくいですが顎の部分。
P2112802.jpg

指の匂いをフンフン嗅いできます。私の大好きな瞬間。
P2112803.jpg

顔にチモシーがくっついている…^^
P2112804.jpg
指の匂いを嗅いだり唇でハムハム甘噛みみたいなことをしてくれます。
撫でると目を細めて気持ちよさそうな顔をしてくれるので嬉しいものです。

コオロギを買いに行こうと思っていたのですがタイミング悪く雪。
数日分のコオロギはまだあるのでとりあえず雪がやんだら
すぐに買いに行くとしよう。
雪が降ってどこもかしこも大変ですが
生き物たちはいつもと変わりなく平穏です。

関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

オニノゲシは強い

オニノゲシ、花が咲き…
P2012798.jpg
葉はぐんぐんと伸びて次々に新しい蕾も。
P2012802.jpg
綿毛もチラホラ。
P2012801.jpg

P2012803.jpg
オニノゲシは季節に関係なくずっと元気なので
簡単に野草をみんなにあげられてとてもいいです。
オニノゲシさまさまです。
この写真はちょっと前に撮ったのですが
雪が降っても全く変わらず元気でした。さすが強い。


関連記事
テーマ: 独り言 | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

こんな雪の日につぶやく。

アシナシイモリなどを飼育していて
私とトカゲの好みが同じ方のブログを最近発見。
アシナシトカゲやイモリなどを好む方はあまり見かけないので
眼福だ~とよく読んでいる。
私が今年最初の記事の中で名前をあげたバキアを最近飼育し始めたようで
写真を見たら羨ましくてたまらなかった!
以前より値段は下がったらしいがそれでも私には高嶺の花のような存在。
飼育の面においても小さいサイズのコオロギをキープするのは大変なので
なかなか手が出せない生き物だ。
もうひとつお気に入りのアシナシトカゲ好きな爬虫類ブログがあり
ブックマークして度々読んだりしている。
アコンティアスなどをたくさん飼育していてこのブログも眼福もの。

アシナシトカゲは爬虫類好きな人でも「気持ち悪い」と思う人がいるようで
このタイプのトカゲを好む人は少ない印象がある。
アコンティアスはなぜなのか切ない目つきをしているが
私にはそれが魅力のひとつに思える。
なぜアシナシトカゲやアシナシイモリに惹かれるのかは
自分でも明確な理由はわからないが見るととにかくワクワクするし
ネットで写真を見ていてもお店で実物を見ても飽きなくて
ずっと見ていたいと思わせられる。
爬虫類倶楽部で生まれて初めてヨーロッパアシナシトカゲを
目の前で見たときは嬉しくて嬉しくて感動した。
アシナシトカゲとは不思議な生き物だと思う。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット
Tag: 雑記

フクロモモンガと白米

フクロモモンガにお米をあげるときがあります。
以前フクロモモンガを飼育している方のブログで白米をあげているのを見て
「お米も食べられるのか」と知りピッピにあげてみました。
初めてあげたときとても嬉しそうに「プクプク」と鳴きながら
ご飯を食べました。それからはたまーにですが白米をあげています。

こんな感じです。青梗菜、レタス、ターサイ、
昆虫用ゼリー、フクロモモンガフード。
P1312803.jpg
それと白米。↑これはちょっと多め。いつもはもう少し少ないです。

白米の甘みが好きなのか喜んで食べます。
この写真のときに食べている姿を撮ろうと思っていたのですが
「ご飯ですよ」とお皿を置いた瞬間に白米をシュパッと取りこっちに
お尻を向けたまますごい勢いで食べていて写真が撮れませんでした^^;
好きなものは一番最初に食べるので白米はとても好きみたいです。
それにしても皿から取る速さがすごくてそこに驚きました。

関連記事
テーマ: フクロモモンガ | ジャンル: ペット

チョコはぽにょぽにょ

ニシアフリカトカゲモドキチョコのキッチンペーパーを換えました。
P1302797.jpg

そういえば今年の記念日のときは脱皮中でした。
あのときは全身の皮がゆるゆるになっても
ぐっすり寝ていて「いつ脱皮するんだろう?」と思っていましたが
夜中になってからごそごそと動き始めて脱皮しました。
脱皮中見ていましたがなんだかめんどくさそうな感じで
脱皮が終わった後は「はー、やれやれやっと終わった」みたいな
雰囲気を出していました。笑
終わった後はすぐにシェルターに戻って寝ました。
脱皮ってだいぶ疲れるみたいです。

何度も言ってるけど…手が指がかわいいー!
P1302798.jpg

体はぽにょぽにょして柔らかい。
P1302801.jpg

顔を撮りたかったのですがプラケースの中に霧吹きをしているので
水の跡がついてぼやけて見にくい…^^;
P1302802.jpg

P1302803.jpg
ニシアフリカトカゲモドキの体って皮膚が薄くて
全身がぽにょっと柔らかいので触ると癒されます。

関連記事
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット