FC2ブログ

モルモットのプリンが亡くなりました

2月10日の夕方5時55分頃に亡くなりました。

私は近所に出掛けて1時間半ぐらい経ったとき
母からプリンの様子が変だと電話があり家に帰りました。
走って帰ってプリンのもとに行くと
母が泣いた顔で「だめだった…」と言いました。
ペットシーツの上にプリン
横たわっていてもう亡くなっていました。
膝の上にそっと抱き上げて心臓の辺りを触ってみましたが
しん、としていました。
頭の中は真っ白で何も考えられず、ただプリンを抱きしめて
額にそっと唇を寄せて泣きました。
母が言うには急に横たわって殆ど動かなくなり
5分ほどの間に亡くなったそうです。

私は「プリンが死ぬときは側にいるからね、約束。」と
ずっと思っていました。
最期側にいられず本当に申し訳ないことをしたと思いました。
でもプリンは最期一人ではなく
母が側にいて看取ってくれました。
母には辛い思いをさせてしまいましたが
側にいてくれたことに感謝しています。

2月13日に火葬しました。
業者さんに家に来て頂き母と私の2人で納棺しました。
プリンの好物であるペレット・チモシー・
チモシークッキー・アルファルファブロック・
南瓜の種、オーツ麦・パセリを棺に納めました。
亡くなった日に好物のリンゴは食べていましたが
パセリをあげられず、逝ってしまいました。
母が特にそれを残念がっていて
大きなパセリを棺に納めてくれました。

納棺用の花を選ぶとき「春らしい色がいい」のと
私の好きな紫色のスイートピーが綺麗だと思って決めました。
紫・黄・白のスイートピーと
カスミソウを顔の周りに敷き詰めました。

そうして送りだしました。
1時間半ほどしてプリンの遺骨は帰ってきました。
業者さんが「歯がとてもしっかり残っていますよ」
と言っていました。
遺骨はケージの上に置いて
プリンの好物やお花をお供えしました。

気持ちがごちゃごちゃしてしるような、
でも逆に何も感じないようなおかしな状態で
もっと沢山書きたいことがあるのですが…。
とにかく今寂しくて仕方がないです。

高齢でしたが調子は良く
いつも通りよく食べよく出しよく寝て
足腰もしっかりしていてシャキシャキ走っていました。
こんなに突然亡くなるなんて思いませんでした。
死因ははっきりとわからないのですが
心臓かどこかなのかな・・・。

一緒に暮らしてから6年11か月14日でした。
2月27日に迎えたので今年も記念日を
お祝いできると思っていました。
最期の体長約23㎝体重約725g。


プリンの口元と納棺の時の写真を載せておきます。
目が閉じず、開いたままだったので
目の写真は控えておこうと思います。
こういうの見たくない方もいるので追記にしておきます。
もしよければ見てやってくださいm(__)m

プリンを可愛がってくださった方々に感謝申し上げます。

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット

プリン、初めてのケール

いつも行くスーパーで初めてケールを発見しました。
カリーノケールは普通のケールより
青臭さと苦みが少なめで食べやすいんだそうな。
IMG_20180114_122547.jpg

このカリーノケール、ちんまりしていてあら可愛らしい。
IMG_20180114_123236.jpg

初めてのケール。
IMG_20180114_123319.jpg

気にいったようです。
IMG_20180114_123353.jpg

IMG_20180114_123428.jpg

モルモットって基本的に慎重な性格で
「食」に対しても慎重な姿勢をとる、と
何かで読んだことがあります。
これ、確かにそうだなと思います。
プリンは初めて食べるものはクンクン匂いを嗅いでみて
本当に本当にちょびっと口に入れて
味をじっくり確かめてから食べ始めます。
なんかその姿が人間臭い感じがして
大好きです。

ちなみにヘルマンリクガメのまめちゃんは匂いを2回程
嗅いでがぶっとかぶりつきます。
以前いた長毛ハムスターのゆきちゃんは
すぐにがぶっといっていたっけ・・・^^
フクロモモンガのピッピはフンフンと匂いを嗅いで
から食べます。
でも食べて好きじゃなかったらすぐポイっとしてます。

それぞれの性格と言うのか特徴が表れていて
面白いなと思います。

関連記事
テーマ: モルモット | ジャンル: ペット