ヒョウモントカゲモドキの飼育環境、餌

ヒョウモントカゲモドキ(たぶんオス)
名前はみかん。1歳数ヶ月。5月3日で家に来て1年になります。

飼育環境
・ニッソープラケース 中 仕切り板付き(299×192×201mm)
・小型犬・パピー用 ほーっと気分 スリムSS
・ハイドボックス Mサイズ
・流木 中サイズ
・ツインメーター(湿度/温度計)
・水入れ
・トイレットペーパー(何枚か重ねたものを敷いてます)


・ヨーロッパイエコオロギ
・ミディアムワーム
・ワラジムシ

サプリメント
・爬虫類牧場パウ 炭酸カルシウム(PC182)

110503_223630_ed.jpg
家に来たその日に撮った写真です。ひょろんとしてました。

飼育当初は何か床材(砂系バークチップなど)を敷きたくてムズムズしましたが
爬虫類倶楽部の店員さんに(とてもお世話になりました。今でも)
「小さいうちは誤飲することがあるので床材は我慢してください^^」
と言われ我慢しました。
同じところに排泄する習慣があるので
そこに何枚か重ねたトイレットペーパーを敷いています。
汚れたらすぐ取り替えられるので楽です。
柔らかくて気持ちいいのかトイレットペーパーの上で
寝ていることもあります。

パネルヒーターより安かったので小型犬用のヒーターを
使ってます。プラケース半分をヒーターの上に乗せています。
ニシアフリカトカゲモドキのプラケースが今は小さいので
ニシアフもヒーターの余った部分を使っています。

ハイドボックスのおかげか今のところ脱皮不全になったことはありません。
毎回つる~んと脱いでます。

をあげるときは大きなタッパーに移動させてます。
こうすると自然とハンドリングに慣れるかなと思いまして。

小さいうちは食べるだけあげてくださいと言われたので
小さい頃は毎日給仕していました。
食欲旺盛でコオロギの頭を潰したり足をとらなくても
バクバク食べていました。手がかからなくて楽でした。
最近はだいぶ大きくなったので3日に1度くらいです。
今はコオロギLサイズかMサイズの大きめのものをあげてます。
ミディアムワームも大好きです。
ワラジムシはたまにあげます。

12_190020_ed.jpg
こんなに大きくなりました。尻尾がプリプリです。

120149_ed_convert_20120123215540.jpg
小さい頃はわかりませんでしたが
大きくなるうちにむくむくと膨らんでいく部分があったので
たぶんオスです^^

初心者向けの爬虫類と言う言葉は本当でした。
今のところこれといって大変なことがありません。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

コメント

おお〜!ヒョウモントカゲモドキって長いごつい名前だけど、名前みかんちゃんか〜かわいいなと思ったら確かにみかん色ですね!育つと模様がだいぶ変わるんですね〜

2012/01/31 (Tue) 20:18 | チョコママ #a2H6GHBU | URL | 編集
No title

ブログやっておられたんですね。
ウチにも自家繁殖の子レオパがおりますが、小さい固体は手が掛かりますね

2012/01/31 (Tue) 20:50 | 尭幡 #1/03cRss | URL | 編集
コメントありがとうございます!

名前はごついですが
プリプリしててかわいいんですよ^^
綺麗な色になればいいな~と思い
みかんて名前にしました。
成長と共に模様が変わるので
面白いです。
小さい頃の画像見て
自分でも「変わったな!」と思いました。


2012/01/31 (Tue) 22:01 |  nanokawa #- | URL | 編集
尭幡さんへ

ブログ訪問、コメントありがとうございます!
つい最近ブログを始めました。
繁殖ですか~。憧れます。い、いつか私も…!
小さい頃って小さいし細くて
ひょろーんとしているので気を使いますよね^^
大きくなるのが楽しみですね。

2012/01/31 (Tue) 22:06 |  nanokawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する