ハムスターのゆきちゃんと過ごした日々。

思い返すと短い間ではありましたが
ゆきちゃんとの思い出はたくさんあります。

脱走されてベットの隙間から見つけたとき壁紙がバリッバリに剥がされていたこと。
あのときはもう見つからないのではないかと心配しました。
見つかったときは本当にほっとしたのを覚えています。

ワームが大好きであげるとものすごい速さで
奪い取って嬉しそうに食べていたこと。
眠気眼で目を瞑りながらペレットと勘違いして自分のウンチを食べようと
くわえたので「ゆきちゃんのうんちだよ」と言ったら
私に驚いたのかウンチだと気がついて驚いたのか
目を見開いてウンチをポーンと投げ飛ばしたことがありました。

綺麗好きなのかハウスからウンチをくわえて
ポイポイ飛ばしてハウスの中はいつも綺麗だったこと。

ゆきちゃんが床材を小屋に入れていたので「私も手伝う」と
私も床材を小屋にドバドバ入れたら
それを見たゆきちゃんが「あんた何してんの…」と
驚いたような表情で呆然としていたこと。
あの驚いた表情を見て私も「ハムスターってこんな表情もするのか!」と驚きました。

膝の上に乗せると膝の上を登ったり降りたり
私の体を登ろうとしたりして遊んだこと。
・・・
こんな感じで色々な思い出があります。

ゆきちゃんは好奇心が旺盛で物怖じしなくて穏やかな優しい子でした。
一度も怒ったことがありませんでした。
モルモットのプリンには前歯アタックされて血が出たり
フクロモモンガのピッピには出血するほど噛まれることがしょっちゅうあり
ヘルマンリクガメのまめちゃんには食べられるものだと勘違いされ
指に噛みつかれ肉を引きちぎられそうになったことがありました。
でもゆきちゃんは1度も私を噛んだことがありませんでした。
ゆきちゃんは攻撃的な部分が一切なく
そして「人間は噛んではいけない」ということをわかっているようでした。

ハムスターの飼育は初めてでしたがとても楽しかったです。
飼育して初めてハムスターに個性があって
表情も意外と豊かなんだということがわかりました。
ハムスターって片手に収まるくらい小さいのに
とてもたくさんの様々な思い出をくれるとても大きな存在だと思いました。
ゆきちゃんのおかけで「ハムスター」のもつ魅力を知ることもできたし
ブログでハムスターを飼育している方々と交流をもつこともできました。
ゆきちゃんと過ごした1年7ヶ月20日本当に楽しい時間でした。

P497_convert.jpg

P3270875.jpg

P4100994.jpg

P4191167.jpg

P5011283.jpg

P6181672.jpg

P6231716.jpg

P6301750.jpg

PB172242.jpg
体重128g
体長14.5cm
ゆきちゃんありがとう。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ハムスター | ジャンル: ペット

コメント

No title

いい思い出は、つきないですよね。。。
ゆきちゃんとの 楽しかった時間が
キラキラと輝いているみたいです。

ペットは、癒され度合いが大きい分、いなくなると辛いですね。
でも、きっと ゆきちゃんもnanokawaさんが
早く元気になれるようにと 願ってくれていると思いますよ。。。

2012/12/06 (Thu) 20:01 | ange #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/06 (Thu) 21:15 | # | | 編集
No title

読んでいて少し涙してしまいました。。。。

実際に一緒に暮らしてみて解ることたくさんありますよね。
生き物そのものの事もそーだし
その子の個性もそうだし。

いくら、いろんなところで情報収集をして知識を蓄えていても
実際に一緒に暮らして発見することがいっぱい。

大切なことを、たくさん教えてくれたゆきちゃん。
nanokawaさんのところで過ごせてきっと幸せだったと思います。

私はあんまりハムちゃんには興味なかったのですが
ゆきちゃんの記事でいつも癒されていました。
なので、ゆきちゃんへ、私からもありがとうを言いたいです。

2012/12/06 (Thu) 22:46 | momo #- | URL | 編集
angeさんへ

コメントありがとうございます。
ゆきちゃんの写真を見ては
楽しくて面白かったことを思い出しては
色んなことがあったなぁ~と思い
なんだか自然と頬がゆるみました。

我が家の他の生き物や皆さんからこうやって暖かい言葉を頂く、
そういうことが今の私にはとても力になっています。

2012/12/06 (Thu) 23:39 |  nanokawa #- | URL | 編集
leachiesさんへ

コメントありがとうございます。
こんばんは。
寂しいときはありますが不思議と穏やかな毎日を過ごしています。
この記事を書いているときは
ゆきちゃんとの思い出をひとつひとつ思い浮かべて
ゆきちゃんの写真を見て微笑みがでました。
悲しい気持ちではなくとても穏やかな
優しい気持ちで書くことができました。

あのコメント今でも覚えていますよ。
私も柔らかくてピンク色の小さな手が大好きです。

2012/12/06 (Thu) 23:46 |  nanokawa #- | URL | 編集
momoさんへ

コメントありがとうございます。
実際に接してみると知らなかったことや
発見があって様々なことが新鮮に思えました。
私にはハムスターが表情豊かなことも驚きの発見でした。
ゆきちゃんには楽しい時間と色々なことを
学ばせてくれました。

>なので、ゆきちゃんへ、私からもありがとうを言いたいです。
ありがとうございます。
ゆきちゃん喜んでいると思います。

2012/12/06 (Thu) 23:52 |  nanokawa #- | URL | 編集
No title

ゆきちゃんが 亡くなった時の ブログを見て 涙が止まらなくなり 
まともに 読めず 今日の コメントになってしまいました。
とっても 可愛くって 優しい ゆきちゃんの思い出の 
詰まったブログを見て また 悲しい涙と 楽しく過ごせて嬉しい涙が止まりません。
nanokawaさん お辛いですね。
でも とっても 幸せな時間が過ごせましたね。
ゆきちゃんも 幸せ いっぱいもらって 喜んでるでしょうね。
nanokawaさん ゆっくり 思い出と一緒に 元気になりますように。

2012/12/07 (Fri) 09:02 | mame42h #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/07 (Fri) 11:24 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/07 (Fri) 17:03 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/07 (Fri) 21:20 | # | | 編集
mame42hさんへ

コメントありがとうございます。
こんなにゆきちゃんのことを想ってもらえるなんて
本当に感謝しています。
やっぱりまだ寂しさはあるのですが
ゆきちゃんとの思い出を思い出したり
こんな風に優しいコメントを頂いて
それを読むと気持ちが落ち着いてきます。
ゆきちゃんと過ごした時間はとても楽しいものでした。

2012/12/07 (Fri) 23:35 |  nanokawa #- | URL | 編集
スナコモモさんへ

コメントありがとうございます。
悲しいことではあるのですが最期の瞬間
そばにいることができてよかったと思います。
1年7ヶ月20日はあっという間のことでしたが
とても楽しい癒される時間でした。

>可愛い姿で和ませてくれて、わたしからもゆきちゃんにありがとうです。
ありがとうございます。
ゆきちゃん喜んでいると思います。

2012/12/07 (Fri) 23:40 |  nanokawa #- | URL | 編集
花の店みちくささんへ

コメントありがとうございます。
こんばんは。
お気遣いありがとうございます。なんだかすいません。
ハムスターの飼育は初めてでしたが
ゆきちゃんと過ごした時間は楽しくて充実した日々でした。

鯉を飼ってらっしゃるんですか。
すごいですね。
飼えるような池もスペースもないので
お店で稚魚を綺麗なだぁと眺めたりします。

2012/12/07 (Fri) 23:45 |  nanokawa #- | URL | 編集
アルケミラモリスさんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですか・・・。
15年も可愛がった子が亡くなるのは
辛いですよね。
いつかその悲しみが少しずつでもいいから
癒えるといいですね…。

ゆきちゃんを初めてお店で見たとき一目で惚れて
迎えました。
穏やかな性格だったゆきちゃんと一緒に過ごした時間は
穏やかで楽しい時間でした。

2012/12/07 (Fri) 23:52 |  nanokawa #- | URL | 編集
No title

はう…
ゆきちゃん…
さみしくなりますね。
ブログを拝見してて、ゆきちゃんがとても愛され、大切にされていたか伝わってきます。
沢山の愛をもらって、ゆきちゃんは幸せだったと思います。
nanokawaさんが早く元気になりますように…。

2012/12/10 (Mon) 20:59 | もふぁ #- | URL | 編集
もふぁさんへ

コメントありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。
まだケージはそのままでいまだに片付けることができなくて
ゆきちゃんがいたときのままにしてあります。
なんだか名残惜しい感じがして。
寂しさはありますがだんだん元気になってきました。

2012/12/10 (Mon) 23:37 |  nanokawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する