マイマイのまいんちゃん~カタツムリの思い出~

買ってきた山東菜にくっついていた
カタツムリまいんちゃん

かわいかったのでそのままプラカップで去年から飼育中。

野菜をあげていますが結構食べてはウンチを
色々なところに出しています。

野菜を置いて霧吹きをすると
嬉しそうに?うろうろ這い回っています。

何マイマイなのかはわかりません。
最初は5ミリぐらいの大きさだったのですが
成長して8ミリくらいになりました!

そういえば小さい頃
カタツムリを学校帰りに捕まえてきて
飼育したことがありました。
2センチくらいの小さめなカタツムリ
かわいくて「米(よね)ちゃん」という名前もつけてました。

ある程度大きいと口の形が分かるので
観察していると面白いんです。
プラケースの側面にくっついていると
赤い線で縁取られた口が動いてるんです。

プラケースはベランダに出して飼育していたのですが
あれはよくないですね。
プラケースの蓋の隙間から
ナメクジが入ってきてしまうんです!!

殻が有る無しでどうしてこうも接する気持ちが
変わってしまうのか自分でも不思議ですが
ナメクジ苦手です^^;

まだ小さかった私は父に「ナメクジ出して…」と頼むと
「自分で飼ってるんだから自分で責任持ちなさい!!!!」

私は泣きながら割り箸でナメクジをつかんで
(うにうにうねるので、うおぉ!ってなりました)
1匹1匹外に捨てました(;ω;)

今の私でもナメクジは…たぶん無理。
なのでプラカップで室内飼育。これに限る。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: カタツムリ・マイマイ | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する