成長を見る②

オニノゲシのそばにもうひとつオニノゲシが生えてきました。
葉の大きさがこんなに違う。
P8312540.jpg

P8312542.jpg

前回の記事の写真はちょっと前のものなのでだいぶ変化。
綿毛がたくさん。
P8312545.jpg

P8312548.jpg

久々にイネ科の植物収獲。たくさん採れました。
P8312549.jpg

タンポポもいい感じに大きくなりました。
P8312541.jpg
涼しくなったと思ったらまた暑い日がもどってきましたね。


・小声でぼやく
日本のホラー映画には海外のようなダイナミックな演出は
あまり必要ないような気がする。
でもあれはあれで需要があるからいいのか。
日本のホラー映画の魅力(だと思う)湿ったような恐怖感がないと
観ていて物足りなく感じる。
せっかく演技派の女優が主演なのにもったいない。
最近のホラー映画って映像も綺麗すぎる。
「着信アリ」の最初のシリーズとか「仄暗い水の底から」のような
どのシーンを観てもどこか薄暗さがあるような
そういう演出の日本のホラー映画を作ってほしい。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ブログ日記 | ジャンル: ブログ
Tag: 雑記

コメント

こんばんは♪

「小声で~」、とっても共感w
邦画はハデな演出をやろうにも、悲しいかな予算の壁にぶち当たって中途半端なモノになりがちですし(CGがショボいのは非常に萎えます)、特にホラーはもういっそそういうのは諦めて、地味でも日本独特の薄暗い、精神に来るような作品を作ってもらいたいもんですね。

元々ホラー映画をわざわざ劇場で見るようなマニアは少ないのに、そういう層を切り捨ててどうするのかと…。

あと、どうせ新作でリングシリーズを作るなら両性具有の設定も復活させてほしかったなぁ、なんて。

2013/09/02 (Mon) 00:00 | ぴんくあいす #3C71hE5Q | URL | 編集
No title

こんにちは!

小声でぼやくが、おもしろかったです(^-^)

確かに日本のホラー映画は、じわじわと恐怖が迫って来て、気付くと腕に鳥肌、みたいな感じですよね。

あとあとまで、その恐怖感が残るので、日本ホラーは怖いってイメージがあります。

最近の映画は観ていないので、よく分からないのですが…

そうそう、ホラー映画で3Dは、あまり観たくないかも…

2013/09/02 (Mon) 16:50 | HIRO1 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/02 (Mon) 19:51 | # | | 編集
ぴんくあいすさんへ

コメントありがとうございます!
こんばんは♪
ホラー映画で微妙な出来具合のCGを見ると
怖さがなくてなんだか冷めてしまいます^^;
せっかく日本のホラー映画には独特の特色があるのだから
その部分をもっと大事にしてほしいと思いました。

>あと、どうせ新作でリングシリーズを作るなら両性具有の設定も復活させてほしかったなぁ、なんて。
リングの漫画を読んでそれを知り「そうだったのか!」
と驚きました。
作るなら3Dとかではなく「リング」の最初の雰囲気で
作ってほしいです。

2013/09/03 (Tue) 01:16 |  nanokawa #- | URL | 編集
HIRO1さんへ

コメントありがとうございます!
はじめまして。
>あとあとまで、その恐怖感が残るので、
観た後も恐さが残るのって日本のホラー映画の醍醐味
と言う感じがします^^

あとテレビで夏にたまに放送する怖いドラマも
あんまり怖いものはやらなくなり観るたびがっかりします。
ホラー好きとしてはドラマの方にも
言いたいことがたくさんあります。笑

3Dにするとホラー映画を見るというより
アトラクションぽい感じで恐怖感が少なさそうな
気がします。

2013/09/03 (Tue) 01:21 |  nanokawa #- | URL | 編集
鍵付きコメントさんへ

[色:000000]コメントありがとうございます!
こんばんは。
雨がすごい時にちょうど外出していて足元ビショビショに
なりましたが幸い竜巻など大きな被害は何も
ありませんでした。
心配してくれてなんだか嬉しいですm(__)m
ありがとうございます。

海外には海外もののホラーの良さ(スプラッター系など)が
ありますが日本のホラーの独特のあの感じは
大事にしてほしいなと思いました。

「リング」はビデオでじわじわと広がっていく恐怖がいいなと
思うのですが最近の動画でわーっと広がっていく感じには
あまり恐怖感が足りないような気がします。
(流行りというか時代なのでしょうがないかもですが)

ゾンビ映画もいいですよね。
昔のゾンビ映画を観ると足も動作も遅くて
「これならギリギリ勝てるかもしれん」などと思うのですが
最近のゾンビ映画のゾンビはすごいですよね。
走ったりジャンプしたり動きも速くて。
「これには勝てん…。スーパーに立てこもっても勝てん…」と思ったりします。笑

ここからの「いい」は「怖い・恐い」という意味で^^
「スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする 」「デビルズ・バックボーン」は
「ホラー」とはまた少しテイストが違うような気もするのですが観た後
しばらく色々な思いが良くも悪くも胸に残る内容です。
「ホステル」はスプラッター系グロ系ですが
俳優がいい(恐怖や苦痛に叫ぶ)演技をしていて
いい作品だと思います。

定番ですがジャック・ニコルソン主演の「シャイニング」
ジャック・ニコルソンの徐々に狂っていく演技がものすごくて
全体的にとてもいい作品だと思います。大好きな作品です。

ホラー漫画でオススメなのは犬木加奈子の「口裂け女伝説1」
望月 峯太郎の「座敷女」両方とも湿った恐怖感があります。

ホラーなどが好きな友人がいないので
こういうやりとり楽しいです^^

[色]

2013/09/04 (Wed) 23:53 |  nanokawa #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/05 (Thu) 22:35 | # | | 編集
鍵付きコメントさんへ

コメントありがとうございます!
こんばんは。
こういう話は楽しいですね~^^*
「大型車両を改造」ここ読んでニマニマしちゃいました。
↑これはゾンビあるあるですね。
もしゾンビがいたら…生き延びるすべを妄想するの
楽しいですよね。わかります!
食料は缶詰で、武器集めて…
嫌な奴だと思っていたキャラが最後の最後は
結構いいやつで…
みたいな妄想楽しいですよね。
あ、メンバーに加えてくれますか。嬉しいな。

「ホステル」のDVDにメイキング映像が入っているんですが
それが面白いんです。
確か監督が色々話をしているんですが
コメディー映画の監督か?と思うくらい
ジョークだらけです。
「SAW」でもメイキング映像で蛆虫を使ったシーンでは
スタッフが「これは養殖された蛆虫だからキレイなんだ。
だからもし口に入っても平気さ」なんて笑いながら言ってました。

洋画のスプラッター、ホラー映画のメイキングって
スタッフもキャストもみんなすごく楽しそうに
しているのでそこを見るのも楽しいです。

2013/09/07 (Sat) 22:23 |  nanokawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する