アジアジムグリガエルのトマトが亡くなりました

1日の朝方に見たら亡くなっていました。
つい前日まで特におかしなところもなく水入れに入ったり
普通にコオロギを食べたりしていました。
2年9ヶ月はあっという間に過ぎたように感じます。
もっと一緒にいたかったです。
カエルでは一番最初に迎えた子で雨の日の夜は鳴いたりしていました。
もう鳴き声聴けないな。
やっぱり生き物は難しい。

くろまめが亡くなった時、もしかしてうつる病気か何かかと思い
土を全部換えてプラケースを洗いました。
今回もプラケースを洗ったり同じことをして
他の3匹の様子をみましたがいつも通り元気でした。
トマトが死んでしまって寂しいです。
なんだか気が滅入ってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 両生類 | ジャンル: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/03 (Mon) 19:05 | # | | 編集
No title

・・トマト、残念ですね・・。

生き物、特に両生類はそういうところあるように思います…。
昨日まで元気(に見える)だったのにコロっと死んでしまったり、或いは体調不良に気付いていても対処のしようがなく環境整えて祈るしかないとか…。

ご冥福を祈ります。

2014/03/03 (Mon) 22:02 | 夕霧 #- | URL | 編集
こんばんは

一緒に居た友達との別れは悲しいですね・・・
特に、長い時を経過していていると、愛着も強かったと思います
nanokawaさん自身、色々な思い出がよぎられているとは思います

でも、友がひとりだったら、名残を惜しめますが、nanokawaさんを
頼りにしている友がまだ大勢、居ますよね
辛いでしょうが、その子たちのため、頑張ってください

2014/03/04 (Tue) 00:25 | くろすけ #Ix6Hncxw | URL | 編集
No title

トマト君残念でした。生き物を飼うことでは避けて通れないことです。どう考えても自分よりは先に逝ってしまいます。さびしくてがっかりもしますが、その短い時間を自分と一緒にいてくれたことに感謝して丁寧に庭埋葬します。私の家の庭の一角にはペットセメタリーがありますよ。それだけ見送っているのですね。

2014/03/05 (Wed) 23:18 | ふー #- | URL | 編集
鍵付きコメントuさんへ

コメントありがとうございます。
お店の人にはだいたい寿命は3年くらいときいたのですが
アジアジムグリガエルを飼育している人に
「もっと長く生きますよ」と言われたことがあります。
原因がわからないのですがもし病気などではなく
寿命だったならばいいなと思うのですが…。

私が子どもの頃カエルを捕まえては
「こんなにかわいいのと一緒にいられたらどんなにいいだろう」
と思ったことがあります。
トマトのおかげでそれがようやく叶ったので
余計に寂しいです。

こうやって言葉をかけてくださったことが
慰めになります。ありがとうございます。

2014/03/05 (Wed) 23:53 |  nanokawa #- | URL | 編集
夕霧さんへ

コメントありがとうございます。
両生類の難しさを改めて実感しました。
何が悪かったのだろうかと考えたのですが
はっきりとわかりません。

他の3匹は変わらず元気ですが
やっぱりトマトがいないとのは寂しい感じがします。

2014/03/05 (Wed) 23:54 |  nanokawa #- | URL | 編集
くろすけさんへ

コメントありがとうございます。
子どもの頃カエルを飼えたらいいのにとよく思っていました。
トマトを迎えたときそれがようやく叶って嬉しかったし
とにかくかわいかったです。
雨の日に聴こえてくる鳴き声も好きでした。

他の生き物がたくさんいますから
いつも通り掃除をしたりコオロギをあげたりと
やることがたくさんありますがそれが
落ち込んでいる今の自分にはちょうどいいような気もします。
生き物を接しているとじんわりと元気をもらえますし。

2014/03/06 (Thu) 18:14 |  nanokawa #- | URL | 編集
ふーさんへ

コメントありがとうございます。
短い時間でしたが色々な思い出もあり
かわいくてかわいくて大好きな子でした。

一緒にいられたことに感謝しています。

2014/03/06 (Thu) 18:15 |  nanokawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する