レパシーグラブパイ(Grub Pie)その後

昨年の記事「レパシーグラブパイ(Grub Pie)初挑戦」の
続きみたいなものを書きます。
上記の記事では「しばらくグラブパイで過ごしてみよう」
で文章は終わっています。
グラブパイがメインになったら便利だなと思いましたが
日を開けても続けてグラブパイを給すると
飽きるのかやはりコオロギがよいのか食いが少し落ちました。
なのでグラブパイはコオロギが切れたときか
私の気分でたまに給するサブということになり使っています。



2~3回使ってみたらお湯の量のさじ加減がわかってきました。
小さい器に最初にお湯を適量入れてそのあとに
グラブパイの粉末を入れるとやりやすいです。

使うようになってからニシアフリカトカゲモドキに変化がありました。
最初の頃はお箸で掴んで目の前でちらちら見せないと
ニシアフリカトカゲモドキは食いつきませんでした。
でも段々と慣れてきたのかグラブパイを床に置いた状態で
パクパクと食べるようになりました。
ヒョウモントカゲモドキ、オオアシカラカネトカゲは
最初の頃と変わらず上手くパクパク食べます。
アジアジムグリガエルには味も香りも好印象のようなのですが
アジアジムグリガエルは口が小さいので
グラブパイを上手く給するのは難しいです。
アカハライモリには小さい塊を給するとぱくりと食べます。
クランウェルツノガエルはグラブパイに
残念ながら全く反応を示しませんでした^^;

私にはメインにはなりませんでしたが
やはり便利な商品だと思います。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 爬虫類 | ジャンル: ペット

コメント

No title

グラブパイは私のとこもメイン餌にはならなかったです・・
好評な連中にはとても好評なのですが、一番の大食漢の癖に虫より人工餌の方が好きな奴は肉肉しい匂いのリザードフードの方が好みのようでした・・
小型種からの評判は良かったのですが、小型種の僅かな給餌量のために毎回深夜にコレを作るのが面倒(と言いますか冷やす時間が・・)で・・結局リザードフードを買い足してグラブパイは時間のある休日専用メニューになりました

リザードフードよりは匂いが大人しいので飼育部屋でそのまま寝ることもある身としてはグラブパイの方が飼育部屋の空気的には良いんですけどね

2016/08/24 (Wed) 10:26 | 夕霧 #- | URL | 編集
夕霧さんへ

コメントありがとうございます!遅くなって申し訳ありません。
こんばんは!
とても便利な商品なんですがね^^;
やはり好みの差があるんですね。
アジアジムグリガエルには口が小さいので給餌の仕方が難しく
クランウェルツノガエルは全く無反応でした。
「ほ~らおいしいぞ~」と目の前でふりふりしてみても
微動だにしなくて。残念です。
コオロギが切れた!ってときに使うようにしています。

リザードフードは使用経験がないのですが匂いが
結構強いんですね。なるほどなるほど。
グラブパイどんな匂いかと思ったら意外と
普通の匂いと言うか、嫌な匂いじゃないんだなぁと思いました。

2016/09/16 (Fri) 00:52 |  nanokawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する